Record China

ヘッドライン:

韓国外交部が対中外交強化、韓国メディア「日本はうれしくない」―中国メディア

配信日時:2019年4月18日(木) 8時40分
拡大
17日、環球時報は、韓国外交部が組織改革により事実上の中国専門部局を作る一方で日本担当部局を東北アジアのくくりから外し、日本から不満の声が出ているとする、韓国メディアの報道を伝えた。写真は北京の韓国大使館。

2019年4月17日、中国紙・環球時報は、韓国外交部が組織改革により事実上の中国専門部局を作る一方で日本担当部局を東北アジアのくくりから外し、日本から不満の声が出ているとする、韓国メディアの報道を伝えた。

韓国・聯合ニュースは16日、同部が同日に組織改革案の主な内容を発表し、これまでの東北アジア局・南アジア太平洋局の2局体制から日・豪・印を対象とした「アジア太平洋局」、中国とモンゴルを対象とした「東北アジア局」、アセアン加盟10カ国を対象とした「アセアン局」の3局体制に移行することを明らかにしたと報じている。

また、ソウル新聞が同日報じたところによれば、新たな「東北アジア局」はさらに対中政治・経済を担当する「東北アジア1課」、中国の地方政府と民間交流を担う「東北アジア2課」、中国現地での事務と内モンゴル関連事務を担当する「東北アジア協力課」の3課に分けられるという。これにより、韓国は日・米・中・ロ4カ国に対してそれぞれ単独の部局を持つとのことだ。

韓国・中央日報は同日、日本を「アジア太平洋局」に組み入れた理由について同部関係者が「政府が進める新南方政策の柱として」と語ったことを紹介する一方、日本の外交筋からは「日本政府の不満を買うだけだ」との声が出ていると報じた。また、日本問題専門家であるソウル大学教授のパク・チョルヒ氏による「日本政府からすれば、韓国政府が意図的に日本を東北アジアから外した疑いがあるように見える」との見解を伝えている。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日韓WTO訴訟、韓国大逆転勝訴の裏側―中国メディア

14日、紅星新聞は、WTOの上級委員会が、東日本大震災に伴う原発事故を受けて福島県など8県産の水産物輸入を規制している韓国の措置を不当とした一審判断を取り消し、日本が事実上逆転敗訴となる最終判断を下したことについて分析する記事を掲載した。資料写真。

Record China
2019年4月15日 11時20分
続きを読む

ランキング