中国でiPhoneの売り上げが回復、ファーウェイとの差が縮まる―中国メディア

配信日時:2019年4月16日(火) 19時20分
中国でiPhoneの売り上げが回復、ファーウェイとの差が縮まる―中国メディア
画像ID  1083951
16日、中関村在線は、中国でiPhoneの売り上げが回復していると伝えた。資料写真。
2019年4月16日、中関村在線は、中国でiPhoneの売り上げが回復していると伝えた。

記事は、モルガン・スタンレーが発表したスマートフォンに関する報告について紹介。それによると、中国でのiPhoneの売り上げ回復は値下げが主な要因と考えられるという。3月のiPhoneユーザー数は増加を続けており、次の財務報告ではさらに良くなる可能性が高いとしている。

モルガン・スタンレーによると、「アップルはスマートフォンのインストールベースシェアが3カ月連続で前年同期比増となった。また、過去15カ月の中で3月は最も増加率が高くなった。3月末時点で、アップルのスマートフォンのインストールベースシェアは20.9%となり、ファーウェイとの差が縮まってきている」という。

記事は、「今年初めにアップルは、iPhoneシリーズの製品について値下げを行い、これが功を奏した」と分析。しかし、WedbushのアナリストDaniel Ives氏は、「アップルは9月の新機種発表まで、需要を維持して在庫を処分するために、さらに20%の値下げをせざるを得ない」との見方を示したという。

記事は、「過度の値下げはiPhone製造業者やアップルにとって良いことではない」と指摘。しかし同氏は「値下げは必要な戦略」と分析し、「値下げすることで、アップルは需要を増やすことができるだけでなく、より多くのサービス収入を獲得できるからだ」と説明しているという。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事