Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>中国高官がなるべく早い時期に尖閣に上陸、測量したいと発言=日本側は反発―中国メディア

配信日時:2013年3月14日(木) 12時28分
拡大
13日、環球網は記事「日本官房長官=中国測量隊の尖閣上陸は絶対に受け入れられない」を掲載した。中国国家測量地理情報局幹部はなるべく早い時期に尖閣諸島に上陸、測量したいと発言した。写真は2012年11月に中国で緊急発売された尖閣諸島の地図。
(1/4枚)

2013年3月13日、環球網は記事「日本官房長官=中国測量隊の尖閣上陸は絶対に受け入れられない」を掲載した。

その他の写真

12日、中国国家測量地理情報局の李朋徳(リー・ポンダー)副局長は「なるべく早い時期に適当なタイミングで釣魚島に測量隊員を派遣し、実地で測量したい」と発言した。13日、日本の菅義偉官房長官は記者会見で「中国側測量隊の上陸は絶対に許可しない」と発言した。

菅官房長官は「尖閣諸島に領有権問題はなく、日本固有の領土。日本側はこの立場に基づいて対応する」と発言しており、もし中国側測量隊が上陸した場合、日本の国内法に基づいて対応する方針を示唆した。(翻訳・編集/KT)

関連記事

尖閣諸島への測量標識設置を計画―中国

8日、中国全国政治協商会議委員、国家測量製図局副局長の李明徳氏は、「時機を見計らって釣魚島(日本名・尖閣諸島)に測量隊を派遣し、測量標識を設置する」と表明。「釣魚島がもっとはっきり見えるようにする」と語った。写真は中国で発行された尖閣諸島の地図。

Record China
2013年3月9日 17時16分
続きを読む

<尖閣問題>日本は中国に対し、6つの点で論点をねじ曲げている―米華字紙

10日、米華字紙・世界日報は「中国に対する日本の6つのわい曲論点」と題する記事を掲載し、「米国だけでなく世界にすり寄るため、自らの中国侵略を美化し、中国の領有権保護行為をわい曲化している」と主張した。写真は尖閣諸島の主権を主張する中国の花火。

Record China
2013年3月13日 6時10分
続きを読む

<尖閣問題>レーダー照射事件は日本の演習妨害がきっかけ=偶発的衝突を避ける鍵は日本に―中国将官

10日、中国広播網は記事「尹卓少将:東シナ海における日中の偶発的衝突を避ける鍵は日本にある」を掲載した。中国側は偶発的な衝突が起きないように配慮していると強調している。写真は中国人民解放軍東シナ海艦隊の演習。

Record China
2013年3月11日 15時32分
続きを読む

ランキング