訪中の河野外相のショッピングに、日本のネットユーザーからツッコミ=「明日の一面は『外務大臣、搭乗拒否される』?」との声も

配信日時:2019年4月16日(火) 13時10分
訪中の河野外相の買い物に、日本人ツッコミ=「搭乗拒否される?」とも
画像ID  1083791
15日、環球網は、中国滞在中の河野太郎外相が自身のツイッターアカウント上で発したツイートに、多くの日本のネットユーザーが反応を示したことを伝えた。
2019年4月15日、環球網は、中国滞在中の河野太郎外相が自身のツイッターアカウント上で発したツイートに、多くの日本のネットユーザーが反応を示したと伝えた。

河野外相は13~15日に中国を訪問、王毅(ワン・イー)外相との会談などに臨んだ。記事は、訪中初日の13日に河野外相が写真や動画付きのツイートを三つ発信したと紹介している。

一つ目は「アリババが展開しているフーマースーパーマーケットに行ったら、ドリアン売ってた」とつづり、売り場に山積みになっているドリアンの写真を掲載したもの。記事はこのツイートに対して日本のネットユーザーから「生ドリアンを手荷物に飛行機に乗ってください。新聞の一面に外相がドリアン持ち込みで搭乗拒否とのニュースが出るのを楽しみにしてます」といった反応が寄せられたことを伝えた。

二つ目と三つ目のツイートでは、中国の大手火鍋チェーン・海底撈でのスマートレストラン体験の様子を紹介しており、注文を受けて冷蔵庫から具を取り出し用意するロボット、注文品をテーブルまで運ぶロボットが稼働する様子の映像が掲載されている。

記事は、海底撈が2018年パナソニックと合弁会社を設立し、同年11月に北京で初めてのスマートレストランをオープンさせており、河野外相が訪れたのはこの店であると伝えた。

そして、日本のネットユーザーからは「これはパナソニックのシステムですよね」との指摘や、「中国はまさに未来をリードしている」など中国で「ブラックテクノロジー」の導入が進んでいることをうらやむ感想が寄せられた、と紹介している。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/04/16 16:48)

    >注文を受けて冷蔵庫から具を取り出し用意するロボット、注文品をテーブルまで運ぶロボットが稼働する様子の映像が掲載されている 人口が13憶人もいる中国で、ロボットを働かせるほど〈人手不足〉になるはずがない。必要があってもなくても〈目新しい〉ものを導入するのが中国の悪い癖だ。本当は〈高速鉄道〉にしてもあんなに延長する必要はないのだろうが『営業距離で新幹線を越えた』と言いたいだけで、国民の税金を無駄に使ったのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • chi***** | (2019/04/16 16:44)

    51 そうそう、飲食店でロボットといえば、日本では難病などで障害があり、就労できない人が、療養ベッドや車椅子から、パソコンの画面を見ながら、飲食店のロボットウェイトレスを操作して、注文を取り、オーダーされたものをテーブルまで届ける仕事=ウェイトレスの仕事を実験的にしてるそうです。もちろん会話はご本人が画面を見ながら、ロボットを通じて、お客さんと会話するんです。 その障害のある人は、はじめてはたらいたのですごく緊張したそうですが、働くことっていいな、ずっと働きたいな、と言ってたのが印象的でした。時給はその地域の世間相場だそうです。 こう言う発想は日本人ならではの金だけではない、素晴らしい発想だと思います。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • chi***** | (2019/04/16 16:08)

    50 なんでもやっちゃう中国人はある意味すごい。物珍しさで見に行くかもしれないがロボットの店を利用する気はありません。 インターネット、スマホ時代。0か1のデジタル社会、視界は何インチかのスクウェアーの中、画面タッチで、考えなくても答えが出てくる。いつの間にか五感は無用の長物に。指と目だけの火星人のような人間が出現しそうな現代。 飯食うときくらい、メニューを選ぶのに迷ったり、人の顔を眺めたり、店員さんと話したり、よく見かける人とあいさつを交わしたり、人間らしく、生物らしくしたいね。 ※参考;最近、ランニングをしている人に、下を見て走っている人が増えてきたように思う、こちらは自転車、こちらに向かって走って来られて、正面衝突しそうになり「前見て走れ!」と言わなければならない場面が増えてきた。 全ては金なんですよ。必要以上の金のためだけなんですよ。殺伐とした世の中ですな。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事