Record China

ヘッドライン:

米比合同演習の終了翌日に露比が南シナ海で合同演習―中国メディア

配信日時:2019年4月14日(日) 18時0分
拡大
2019年4月13日、中国メディアの観察者網は、今月8日からフィリピンのマニラ港に立ち寄っていたロシアの軍艦3隻が同日、同港を離れフィリピン海軍と南シナ海で合同演習を行っていると報じた。

記事は、今回マニラ港に立ち寄ったのは駆逐艦「トリブツ」と「ビノグラドフ」、大型補給艦「イルクート」の3隻で、ロシア軍艦が同港に立ち寄ったのは今年2度目だと紹介した。

そして、ロシアメディアの報道を引用し、「ロシア太平洋艦隊のスポークスマンによると、同艦隊とフィリピン海軍は13日から南シナ海で、共同戦術と通信に関する訓練を行っている」と紹介し、「米国とフィリピンとの間の年次合同演習『バリカタン』は12日に終了したばかりだった」などと伝えた。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング