27歳の中国人留学生がマラソン大会で突然死、韓国慶州市長が哀悼の意―中国メディア

Record China    2019年4月15日(月) 8時50分

拡大

今月6日に韓国慶州市で開催された「慶州さくらマラソン」のハーフマラソンに出場した中国人留学生(27)がレース中に意識を失って病院に救急搬送され、その後死亡したことを受け、同市の朱洛栄市長が哀悼の意を表した。資料写真。

2019年4月14日、中国メディアの海外網によると、今月6日に韓国慶州市で開催された「慶州さくらマラソン」のハーフマラソンに出場した中国人留学生(27)がレース中に意識を失って病院に救急搬送され、その後死亡したことを受け、同市の朱洛栄(チュ・ナギョン)市長がSNS上で、「この中国の若い留学生の死をとても残念に思う」と哀悼の意を表した。

記事によると、中国人留学生はスタートから約10分後に意識を失って病院に救急搬送され、同日午前11時ごろ死亡が確認された。

朱市長はまた「事故の再発防止に向けて万全の措置を講じる」とも述べた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携