27歳の中国人留学生がマラソン大会で突然死、韓国慶州市長が哀悼の意―中国メディア

配信日時:2019年4月15日(月) 8時50分
中国人留学生がマラソン大会で突然死、韓国慶州市長が哀悼の意
画像ID  1083499
今月6日に韓国慶州市で開催された「慶州さくらマラソン」のハーフマラソンに出場した中国人留学生(27)がレース中に意識を失って病院に救急搬送され、その後死亡したことを受け、同市の朱洛栄市長が哀悼の意を表した。資料写真。
2019年4月14日、中国メディアの海外網によると、今月6日に韓国慶州市で開催された「慶州さくらマラソン」のハーフマラソンに出場した中国人留学生(27)がレース中に意識を失って病院に救急搬送され、その後死亡したことを受け、同市の朱洛栄(チュ・ナギョン)市長がSNS上で、「この中国の若い留学生の死をとても残念に思う」と哀悼の意を表した。

記事によると、中国人留学生はスタートから約10分後に意識を失って病院に救急搬送され、同日午前11時ごろ死亡が確認された。

朱市長はまた「事故の再発防止に向けて万全の措置を講じる」とも述べた。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事