Record China

ヘッドライン:

「5G世界初」を強調する韓国、技術は世界4位と判明=韓国ネットの反応は

配信日時:2019年4月26日(金) 10時40分
拡大
25日、韓国・イ―デイリーは「韓国の5G技術力は世界4位…米・欧・中より後れを取る」と題する記事を掲載した。写真は中国の5G広告。

2019年4月25日、韓国・イ―デイリーは「韓国の5G技術力は世界4位…米・欧・中より後れを取る」と題する記事を掲載した。

記事によると、韓国電子通信研究院(ETRI)未来戦略研究所のキム・ボンテ所長は同日、国会科学技術革新成長フォーラムが主催した「5Gの商用化時代、市場性と技術力の限界」というセミナーで、「グローバル市場で競争国間の技術格差が縮まっている」と主張した。

キム所長は情報通信企画評価院(IITP)の報告書を引用し「韓国の5G技術力は、米国(100%)>欧州(94%)>中国(93.1%)>韓国(92.3%)>日本(90.7%)」だと発表した。IITPの「グローバルICT技術水準調査報告書2017」では、国別の移動通信技術レベルについて「中国がこの1年で9.1%も上昇して韓国を越えた」と評価しているという。

また、キム所長は「海外の先進研究機関は、従来の5Gの3大核心性能指標を拡張する形で6Gに対する概念の樹立および基礎研究に着手した状況。これは技術的難易度が非常に高く、成功する可能性が低いため、政府が主導する役割を担わなければならない」と強調したという。

これを受け、韓国のネット上では「5Gの核心は適用できる産業を増やすことなのに、韓国政府は理解もできてないし関心もない。スマホを売ることと北朝鮮ばかりに集中してる」「技術がなんで後れを取ったかって?国家が全く投資してくれず、4大河川事業など土木工事に投じた時間が10年あるから」などこれまでの政権を含む韓国政府への不満の声が上がる一方で、「政府がこんな調子なのに4位なんてすごい。これは褒めるべき」「米国や欧州、中国は韓国の何十倍も大きい国。彼らと肩を並べること自体韓国には競争力があるということ」という肯定的な声も上がっている。

また一部からは「順位がそんなに重要?」「それよりも宇宙航空分野をもっと頑張ろうよ」との指摘も出ており、あるユーザーは「で、なんで5G世界初とかほら吹いてるの?」と皮肉たっぷりのコメントを寄せている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング