完全復活に向けて密談か?巨額脱税騒ぎのファン・ビンビン、1日の動きをメディアがキャッチ

配信日時:2019年4月11日(木) 10時50分
完全復活に向けて密談か?巨額脱税騒ぎのファン・ビンビン
画像ID  1082648
10日、昨年の巨額脱税騒ぎで活動復帰のめどが立たない状態の女優ファン・ビンビンだが、このほど今後の活動のためか1日中あちこちを忙しく回る姿が確認されている。
2019年4月10日、昨年の巨額脱税騒ぎで活動復帰のめどが立たない状態の女優ファン・ビンビン(范冰冰)だが、このほど今後の活動のためか1日中あちこちを忙しく回る姿が確認されている。

その他の写真

昨年、巨額脱税騒ぎで人々の前から姿を消し、世間を大騒ぎさせたファン・ビンビン。10月に罰金および追徴課税金8億8400万元(約147億円)の納付を命じられたのち、すでに半年が経過しても事実上の“封殺”状態が続いている。

先月末には北京市内に高級エステサロンをオープンしたと報じられ、しばらくはこういった副業に注力するのではと予測されているが、このほどファン・ビンビンが北京市内で複数の場所を忙しく立ち回る姿が確認されており、陰ではパワフルに動いていることが明らかになった。

中国メディアが報じたファン・ビンビンの動きによると、まず姿を見せたのは自身の経営とされる高級エステサロンだった。しばらく中にいたのち、今度は別の場所で男性と会っており、付近には警備員も配置されるものものしさ。続いてオフィスビルに到着し、深夜まで滞在したのちに帰宅している。

脱税騒ぎが発生する以前、ファン・ビンビンはマリオン・コティヤールやペネロペ・クルスといった豪華な顔ぶれと並び、米映画「355」にキャスティングされたことが明らかに。騒動後、降板は確実とされてきたが、同作のサイモン・キンバーグ監督がこのほど、当初決定したメーンキャストは全員出演するとコメント。今年7月にクランクイン予定の同作だが、今回はその話し合いのため、あちこちを駆け回っていたのではないかとみられている。(Mathilda

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事