IMFの世界経済見通し、「中国だけが明るい」と米華字メディア

配信日時:2019年4月11日(木) 7時10分
IMFの世界経済見通し、「中国だけが明るい」と米華字メディア
画像ID  1082428
9日、米華字メディア・多維新聞は、国際通貨基金(IMF)がこの日発表した最新の世界経済見通しについて、「中国だけが明るいとされた」と報じた。資料写真。
2019年4月9日、米華字メディア・多維新聞は、国際通貨基金(IMF)がこの日発表した最新の世界経済見通しについて、「中国だけが明るいとされた」と報じた。

IMFは19年の世界全体の成長率予測を以前の3.5%から3.3%に引き下げた。日本は0.1ポイントダウンの1.0%で、記事は「米国、ユーロ圏、日本、インドの4大エコノミーはいずれも下方修正されたが、中国は6.2%から6.3%に引き上げられた」と指摘。この他、IMFの認識として「経済の下押し圧力が集中するのは19年上半期。下半期の成長率は回復すると予測される」「貿易合意の見通しが形成されつつある中、米中貿易の緊張局面に改善が見られ始める」と説明した。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事