“4000年に1人の美少女”元SNH48のキクちゃん、時代劇で「仙女にしか見えない」美しい姿に

Record China    2019年4月10日(水) 11時10分

拡大

9日、中国のアイドルグループSNH48出身で、「4000年に1人の美少女」と話題になったジュー・ジンイーの主演ドラマ「新白娘子伝奇」で、ピュアな純白の装いが「仙女にしか見えない」と話題を集めている。

(1 / 6 枚)

2019年4月9日、中国のアイドルグループSNH48出身で、「4000年に1人の美少女」と話題になったジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)の主演ドラマ「新白娘子伝奇」で、ピュアな純白の装いが「仙女にしか見えない」と話題を集めている。

その他の写真

古代から伝わる民間説話「白蛇伝」をモチーフにした新ドラマ「新白娘子伝奇」が、今月3日から動画サービス・愛奇芸(iQiyi)で配信をスタート。「白蛇伝」はこれまで何度も映像化されてきた人気作で、白蛇の化身の女性と、人間の男性の愛を描くストーリー。今回の「新白娘子伝奇」では、SNH48時代に“キクちゃん”の愛称で日本でも知られたジュー・ジンイー、「永遠の桃花~三生三世」のアラン・ユー(于朦朧)が主演している。

これまでにも「九州天空城」「芸汐伝」と続けて時代劇に出演し、「時代劇を演じるため生まれてきたよう」と、その美しさと雰囲気を称賛されてきたジュー・ジンイーだが、「新白娘子伝奇」ではさらにパワーアップしたと話題に。「仙女にしか見えない」「主演カップルが神々しすぎる」「美しすぎて夢物語のよう」などと視聴者から称賛の声が上がっている。

なお「新白娘子伝奇」では、今もファンの多い1992年版に出演した香港の女優イップ・トン(葉童)が主人公の母親役で再出演しており、懐かしさも手伝ってこちらも注目されている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携