Record China

ヘッドライン:

中国高速鉄道にトラブル、乗客が多すぎて「動かなくなる」―浙江省

配信日時:2019年4月8日(月) 21時0分
拡大
中国の清明節連休最終日の7日、乗客が多すぎたために高速鉄道がストップするというトラブルが起きた。新民晩報が8日付で報じた。

列車が「動かなくなってしまった」のは、浙江省にある桐廬駅。車内通路は人でいっぱいという状況で、自動警報装置が作動してしまったようだ。ある乗客によると、特に11号車が混んでおり、鉄道会社は11号車の乗客を10号車に移動させたり、一部乗客に別の列車に乗ってもらうなどして対処したという。

記事は「72分の遅れ。私の飛行機が…」「もうこの列車には乗りたくない」といった乗客と見られる人のコメントを紹介するとともに、「とりあえず短い区間の切符を買って、後で清算しよう」と本来の目的地に向かおうとした人が多かったことが定員オーバーの原因となったことを伝えた。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国高速鉄道、乗車券ないのに乗り込んだ客のせいで発車できず=実はあちこちで同じことが起きていた!―中国メディア

10日、央視網は、国慶節の連休のUターンラッシュで中国の高速鉄道に乗車券を持たない乗客が多数乗り込んだために発車できなくなった騒動を挙げ、「類似の事件があちこちで起きていた」と報じた。資料写真。

Record China
2018年10月11日 8時40分
続きを読む

指定席のはずなのに…中国高速鉄道に乗車したら立ち席だった!その理由に中国ネットから批判殺到

5日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、高速鉄道に乗車したら、指定席のはずが立ち席になったというネットユーザーの報告を紹介した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は高速鉄道。

Record China
2018年10月6日 21時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング