ペット可の日本の老人ホーム、中国ネットユーザーも称賛

配信日時:2019年4月9日(火) 17時30分
ペット可の日本の老人ホーム、中国ネットユーザーも称賛
画像ID  1081873
8日、中国中央テレビ経済チャンネルの微博アカウントは、日本にあるペットと一緒に入居できる老人ホームを紹介した。資料写真。
2019年4月8日、中国中央テレビ経済チャンネルの微博アカウントは、日本にあるペットと一緒に入居できる老人ホームを紹介した。

記事は、日本全国で約9700カ所ある公立の老人ホームの中で唯一ペットの同居が認められているホームが神奈川県にあると紹介。このホームにはペットと一緒に暮らせる部屋が40室あり、防音性が高められているとともに、ペット専用の生活空間も用意されているとした。

そして、ホームにはペット医療の知識を持つスタッフがおり、定期的に簡単な身体検査を行うとともに、必要な時には動物病院にも連れて行くと説明。エサなど日常的な消耗品の費用は飼い主が負担するが、入居価格事態についてはペットの同伴の有無による差がないと紹介している。

記事はまた、昨年時点で日本で飼育されているペットの数が1855万匹としたうえで、環境や医療レベルの向上に伴いペットの高齢化も進んでいると説明。日本には飼い主が晩年までペットの面倒をしっかり見ることが義務付けられる一方、生活の変化をはじめとする種々の理由からペットが飼えなくなり、ペット専門の「養老院」を利用する人も少なくないと伝えた。

愛するペットと一緒に入居できる老人ホームの存在に、中国のネットユーザーからは「私も愛猫と離れられないから、とても必要だと思う。中国にもこのようなペット同伴可能な老人ホームができたらいいと思う。きっと稼げると思うしね」といった感想が出ている。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ali***** | (2019/04/10 00:49)

    >中国にもこのようなペット同伴可能な老人ホームができたらいいと思う。きっと稼げると思うしね だよね。 中国の老人ホームもそんなのが増えるといいね。 ただ、ペット同伴で入所(高額)→すぐにペット死亡(原因不明ww)→もちろんその後も(高額利用料は返金されず)・・・ ってのが簡単に予測できそう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事