「1年で最も怖い日」ジャッキー・チェンが65歳の誕生日、7月にアクション映画祭も

Record China    2019年4月8日(月) 10時20分

拡大

7日、アクションスターのジャッキー・チェンが「1年で最も恐ろしい日」という誕生日を、仕事場で迎えたことを中国版ツイッターを通じて報告した。

(1 / 4 枚)

2019年4月7日、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が「1年で最も恐ろしい日」という誕生日を、仕事場で迎えたことを中国版ツイッターを通じて報告した。

その他の写真

65歳になったジャッキー・チェンが7日、映画のポストプロダクション作業を行う現場から、誕生日を迎えたことを報告。投稿された写真を見ると、豪華なケーキやプレゼントはなく、シンプルにエッグタルトが載ったお皿を持って笑顔を見せており、これがケーキ代わりだったようだ。

写真に添えられたメッセージによると、世界各地に友人や親しい仲間がいるジャッキー・チェンにとって誕生日は、旧正月と並んで「1年で最も恐ろしい日」とのこと。その理由は大量の祝福メッセージが舞い込むからであり、それらへの対応に「大きなプレッシャーを感じる」とコメントしている。

ジャッキー・チェンは現在、今年7月21~27日に山西省大同市で開催する映画祭「ジャッキー・チェン国際アクション映画週間」(Annual International Jackie Chan Action Movie Week)の準備にも忙しく取り組んでいる。もともと上海国際映画祭の催しの一つとして2015年にスタートした同映画祭は今年で5回目を迎え、年を追うごとに規模が拡大しており、今年も数多くの映画人や映画ファンを現地で迎えることになる。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携