5Gで「世界初」を奪った韓国、背後にファーウェイの影―中国メディア

Record China    2019年4月10日(水) 7時40分

拡大

9日、参考消息は、「5Gで『世界初』を奪った韓国、背後にファーウェイの影」と題する記事を掲載した。写真は韓国。

2019年4月9日、参考消息は、「5Gで『世界初』を奪った韓国、背後にファーウェイの影」と題する記事を掲載した。

韓国では3日午後11時、通信大手3社がスマートフォン向け5Gサービスを前倒しで開始した。対象は一部の芸能人だけだが、米ベライゾンのサービス開始より2時間早い。記事は「中国を含む多くの国・地域で5G応用技術は成熟。5G普及が時間の問題だということは暗黙の了解だが、『世界初』をめぐる米韓の争奪戦はやはり全世界の注目を浴びた」と指摘し、「この『ショー』の結果がどうであれ、背後には中国企業の影が見えるようだ」として、「韓国の『世界初』奪取は華為技術(ファーウェイ)のサポートと切り離せない」と述べる香港紙サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)の記事を紹介した。

SCMPは5日付の記事で、韓国の通信大手3社の一角を占めるLGユープラスが5Gネットワークにファーウェイの基地局などを採用したことを伝え、さらに両社のパートナー関係が延長され、LGユープラスの4Gネットワークとの互換性が確保されることなどに言及。同紙は「5Gプロジェクトで、韓国はファーウェイ排除という米国の警告を聞き入れなかった。韓国のこの戦略こそが『世界初』をもたらしたのだ」とも説明したという。

参考消息はまた、ベライゾンについても「5G端末となるのは、14年にレノボ傘下に入ったモトローラの製品だ」と指摘している。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携