Record China

ヘッドライン:

10月から日本で始まる幼児教育無償化に中国ネット「これこそ社会主義での福祉」「なんだか急に日本がうらやましく思えてきた」

配信日時:2019年9月8日(日) 21時20分
拡大
8日、新浪新聞のウェイボーアカウント「微天下」は、日本で10月から幼児教育が完全無償化すると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2019年9月8日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント「微天下」は、日本で10月から幼児教育が完全無償化すると伝えた。

記事は、「10月から、日本で生活するすべての日本人や納税している外国人は、所得にかかわらず、3歳から5歳までの幼児教育と保育がすべて無料になる。中学卒業まで学費はすべて無料となり、通院医療費も無料となる。さらに政府は、毎月児童手当も給付する」と伝えた。安倍首相が幼児教育無償化について説明した自民党のコマーシャルの動画も紹介している。

これに対し、中国のネットユーザーから「日本は社会主義なのか」「これこそ社会主義での福祉じゃないか。完全にあべこべだ」「日本は中国より100年進んでいる感じがする」などのコメントが寄せられた。

また、「ものすごく日本へ行きたい」「なんだか急に日本がうらやましく思えてきた」「われわれの方の幼稚園は金がかかりすぎ」「幼稚園が無料というのがポイントだ。3年間の費用で子どもに質の高い生活を送らせることができる」というコメントもあり、多くのネットユーザーがうらやましく思ったようだ。

ほかには、「それでも子どもを産みたくない若者は産まないだろう」「どんな根拠で子どものいない人の税負担を重くするのかを説明してほしい」という意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング