Record China

ヘッドライン:

1億円相当!偽iPhoneを本物と交換、中国人留学生を詐欺の疑いで起訴―米国

配信日時:2019年4月7日(日) 10時50分
拡大
2019年4月6日、中国メディアの環球網は、米国在住の2人の中国人留学生が、偽物のiPhoneを「電源が入らない」としてアップルから新品に交換してもらっていたとして、詐欺や偽造品売買の疑いで連邦政府に起訴されたと報じた。アップルが交換した本物のiPhoneは約89万6000ドル(約1億円)相当に上るという。

米CNBCの5日付報道を引用して伝えたところによると、中国人留学生のジアン・チュエンとジョウ・ヤンヤンは、中国の「仲間」のもとから送られてきた偽物のiPhoneを、アップルの保証プログラムを使って本物のiPhoneに交換してもらっていた。

起訴状によると、2人は17年末までに数千台の偽物のiPhoneの保証を申請していた。オレゴン州立大の学生だったジアンは計3000台以上のiPhoneの保証を申請し、1493台の交換が認められた。

起訴状は「iPhoneの保証詐欺を永続させるためには、電源が入らないiPhoneを提出することが重要だった。なぜならアップルの技術者はそれをすぐに調べたり修理したりすることができないからだ」としている。

ジアンは昨年、詐欺や偽造品売買を行ったとして起訴され、偽造品売買では最高200万ドルの罰金と10年の懲役刑、詐欺では20年の懲役刑に直面している。ジアンの自宅からは共犯者とみなされているジョウに宛てた箱が見つかっており、ジョウも最高1万ドルの罰金と5年の懲役刑に直面している。

2人は「偽物であることを知らなかった」と主張しているという。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

「米国籍が取れる」と称し中国人妊婦数百人に高額代金請求していた「出産観光」経営者の中国人、米国で起訴される―中国メディア

3日、参考消息は、「米国で出産すれば米国籍が取得できる」として中国人の妊婦数百人から高額の代金を徴収して米国に「出産観光」させていた中国人グループが、米国の当局に逮捕、起訴されたとする米メディアの報道を伝えた。写真はロサンゼルス。

Record china
2019年2月5日 22時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング