Record China

ヘッドライン:

韓国の“世界初”5Gは見掛け倒し?ソウルでもつながらず利用者は「いらいら」

配信日時:2019年4月19日(金) 10時20分
拡大
17日、韓国・JTBCは「つながらない5G…いらいらする利用者らの不満続出」と題する記事を報じた。写真は韓国の大手通信会社SKテレコムのショップ。

2019年4月17日、韓国・JTBCは「つながらない5G…いらいらする利用者らの不満続出」と題する記事を報じた。

記事は「韓国では通信会社が競って『世界初』となる5Gサービスを発表したにもかかわらず、ソウルの中心でも正常に利用できない状況であることが分かった」と伝えた。LTEから5Gに変わる際にデータが途切れる現象が発生したり、5GスマートフォンにもかかわらずLTEに接続されたりするケースが続出し、他のLTEスマートフォンよりアップロードの速度が遅くなっているという。また、建物の中や人が多く集まる場所でもつながりにくいといい、これについて記事は「5GはLTEより周波数帯域が高いため、障害物がある地域では使用しにくい」と説明。韓国国会でも5G通信網の品質に対する指摘が相次いでいるという。

記事は最後に「5GはLTEよりも基地局が多く必要だが、まだ首都圏以外の地域には基地局がない状況で、このような『不通状態』は当分続くものとみられる」と伝えた。

これを受け、韓国のネット上でも「5Gのせいで4Gも途切れる」「LTEの速度も遅くなった」「5Gが速いんじゃなくて、LTEを遅くして5Gが速く見えるようにしてるんでしょ。まだ準備も整ってないのに無理に発表したせい」「大統領府の国民請願に訴えよう!これは通信社が国民をだましてるようなもの」など非難が続出する中、「今5Gに変えたらバカにされるんじゃない?」「新製品が出たら何でもすごいと思って買う消費者も問題」「(新しい物は)最初は買わないのが正解」と消費者側に問題があると指摘するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング