日本に“ドタキャン”された韓国議員団が激怒「我々は物乞いか?」=韓国ネットは「当然」

Record China    2019年8月1日(木) 18時20分

拡大

月1日、韓国・チャンネルAによると、日本を訪問している韓国の国会議員団と自民党の二階俊博幹事長との会談が急きょ見送られた。写真は韓国国会。

2019年8月1日、韓国・チャンネルAによると、日本を訪問している韓国の国会議員団と自民党の二階俊博幹事長との会談が急きょ見送られた。

韓日議員連盟会長の姜昌一(カン・チャンイル)「共に民主党」議員は同日、東京都内のホテルで記者団に「自民党に約束を昨日から今日に変更されたと思ったら、突然キャンセルされた」とし、「外交欠礼だと強く話をした」と明らかにした。また「安倍晋三首相が緘口令を出したようだ」とし、「韓国の議員団を避けるということは、日本は明日、韓国をホワイト国から除外する決定を強行するとみられる」と指摘した。さらに、声を荒らげて「我々は物乞いでもなく、十分に韓国の考えを伝えた。自民党と安倍政権の本心と本音が何なのか分かった」とし、「物乞い外交をしにきたのではなく、(韓国国民の)考えを伝えるために来た」と強調したという。

これに韓国のネットユーザーからは「公の場で『日本は同盟国ではない』と言って反日感情をあおっておきながら、なぜ会えないからと残念がる?なんか矛盾していないか?」「国の品格が下がるだけ。恥ずかしいから早く帰ってきて」「怒って感情的になったら負けだ」「殴られた方が謝りに行くのはおかしくない?」「さんざん日本を批判してきたのによく会いに行けたね」「当然。行って歓迎されるとでも思ったの?」「外交欠礼を先にしたのは韓国。日本からの対話要請を何度も断ったじゃないか。だから日本に仕返しされたんだ」「総選挙に向け、反日感情をあおるために行ったのだろう」など韓国の議員に対する厳しい声が続出している。

一方で「やり方が汚い。日本らしいな」「日本は必ず後悔する」と日本の対応を批判する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携