Record China

ヘッドライン:

日本の新元号「令和」、突き詰めるとやはり中国の古典がその由来?―中国メディア

配信日時:2019年4月3日(水) 19時50分
拡大
日本政府は1日午前、新元号の「令和」を発表した。新元号は日本最古の歌集「万葉集」に由来しており、平和を追求し、期待に満ちた素晴らしい新時代を切り開くという願いが込められている。「大化」(645年)から「平成」まで計247ある元号は、これまで全て中国の古典(漢籍)に由来してきたことが確認されている。しかし248番目の「令和」は、初めて日本の古典からの採用となった。

■「令和」は突き詰めるとやはり中国の古典がその由来?

あるネットユーザーは、後漢の文学者・張衡の「帰田賦」(文選)にある「仲春令月、時和し気清し」が日本の新元号「令和」の由来ではないかと指摘している。「帰田賦」は138年の創作であるのに対して、「万葉集」に収録されている和歌のほとんどは奈良時代(710-794)の作品となる。二者には約500年の差があるが、「令和」は「帰田賦」に由来しているのだろうか?

この点に関して、中国外交学院国際関係研究所の周永生教授や北京大学の王新生教授は、「二者には直接の関係はない」との見方を示す。

周教授は、「中国と日本の古代文化は互いに通じており、『万葉集』含む日本の古典文化は中国の古典文化の影響を受けている。しかし、『令和』が『帰田賦』に由来しているとは言えない」と指摘する。

王教授も、「古代の日本文化は基本的に中国文化に由来している。私たちが目にすることができる日本古典文化から、中国古典文化の影響を受けていることを垣間見ることができる。しかし、『令和』だけを見た場合、張衡の詩歌とは直接の関係はない」との見方を示す。

■「預言的中」させた日本のネットユーザー

「平成のシャーロック・ホームズ目指すコナンに残された時間はわずか」と嘆く中国のネットユーザー

新元号「令和」が発表され、3年前にすでに正確に予想していたネットユーザーがいたことが明らかにになり、ネットで話題となっている。2016年7月13日、ツイッターユーザーの「しゃん」さんは「明治大正昭和平成令和 違和感ないね!」とツイートしていたのだ。この「預言的中」に、ネットユーザーらは驚きを隠せず、同ツイートには現在までに25万個の「いいね!」が寄せられ、20万人以上がリツイートしている。

一方、中国のネットユーザーからは、令和が中国語で「疲れた」を意味する「累哇」とよく似た発音であるため、「新元号を見て疲れた」というユーモラスなコメントが寄せられているほか、「名探偵コナン」ファンからは、「新一は『平成のシャーロック・ホームズ』になりたいと言っていたけど、日本の元号はもうすぐ変わることになってしまった。コナンはまだ工藤新一に戻れていない。コナンに残された時間はもうほんのわずか」や「工藤新一はその夢を『令和のシャーロック・ホームズになること』に変えないと」というコメントが寄せられている。

■新元号発表で結婚急ぐ独身者続出!?

婚姻率が大幅に下がり、高齢化問題が深刻化している日本では、新元号と結婚を結び付けた話題も注目を集めている。ある中国のブロガーは、「1989年以前に生まれて、5月1日の時点で未婚の人は、昭和-平成-令和の3時代を独身で駆け抜けることになる」と書き込んでいる。また、日本でも、昭和時代に生まれ、平成時代に結婚せず、そのまま未婚で2019年5月の新年号を迎える人たちのことを「平成JUMP」と呼んでいる。あるネットユーザーは、「『平成JUMP』になるのは絶対いや。最後の1カ月に頑張って結婚しないと」と書き込んでいる。「Hey!Say!JUMP」と言えばジャニーズの人気アイドルグループの名称だが、同グループにとっては、不幸にもそれにかけた造語が話題となってしまっている。

■プログラマーは徹夜で残業か

日本の新元号がついに「令和」に決まったことで、ようやくこの騒ぎが幕を下ろした。この騒ぎを見ていた野次馬たちにしてみれば、発表が終わればそれで仕舞いだが、日本のプログラマーたちにとっては、新元号の発表は膨大な作業の始まりを意味し、しばらくの間は徹夜の残業が避けられない情勢となっている。日本の多くのシステムは、日付のデータとして和暦を使用している。新元号が発表されたことで、2019年は「平成」と「令和」の2つの元号が存在することになり、来年以降から「令和」だけとなる。パッケージシステム(PKG)と呼ばれる既成のシステムを導入している場合は、修正されたプログラムがベンダーから提供されるため、ユーザーは特に対応の必要がない。しかし、日本では早くからデジタル化が始まっており、多くが1980年代のシステムで、これまで30年以上使われている。そのシステムの改修とメンテナンスには巨額の費用がかかることは想像に難くない。(提供/人民網日本語版・編集/KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

新元号「令和」に韓国も注目、ネットの反応は…

1日、日本政府が新元号「令和」を発表したとのニュースが、韓国のネット上でも主要ポータルサイトのリアルタイム検索語ランキングにランクインするなど注目を集めている。写真は新元号発表時の新橋駅前。

Record China
2019年4月1日 15時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング