動物園に「偽オランウータン」、何とも言えない表情―中国

Record China    2019年4月2日(火) 22時30分

拡大

2日、観察者網は、江蘇省常州市の動物園でエイプリルフールのイベントとして人間が扮したオランウータンが登場し、賛否両論が起こったと報じた。

(1 / 5 枚)

2019年4月2日、観察者網は、江蘇省常州市の動物園でエイプリルフールのイベントとして人間が扮したオランウータンが登場し、賛否両論が起こったと報じた。

その他の写真

記事によると、1日、同市の淹城野生動物園にあるオランウータン館で「謎の種類のオランウータン」が登場し、ブランコに揺られたり、座って一休みしたりしていた。これは、来場者にエイプリルフールを楽しんでもらおうと動物園が企画したもので、オランウータンの着ぐるみをかぶった役者が本物になりきってパフォーマンスを見せたという。

そして、その様子を撮影した写真がネット上に公開されると、ネットユーザーからは「まるで週明けの月曜日に会社に行く自分みたいだ」など、おもしろがるコメントが多く寄せられる一方、一部のユーザーからは「やり過ぎ」「客集めのパフォーマンスだ」「本物のオランウータンはどこへやってしまったのか」といった批判や疑問の声も飛び出したという。

このイベントについて動物園のスタッフは「このようなハメを外し過ぎないちょっとした遊び心あるイベントで、来場者にもっと楽しんでもらいたいと考えている。また、動物の行動にも関心を持ってもらえるのではないかと思う」と説明している。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携