【募集中】韓国語社内スタッフ

海外チームが「日本化」? 日本サッカーは恐ろしすぎる!―中国メディア

配信日時:2019年4月2日(火) 19時30分
日本サッカーは恐ろしすぎる!―中国メディア
画像ID  1080217
中国のスポーツメディア・新浪体育は1日、「日本サッカーは恐ろしすぎる!」と題する記事を掲載。ベルギーリーグで複数の日本人選手が試合に出場したことを伝えた。
中国のスポーツメディア・新浪体育は1日、「日本サッカーは恐ろしすぎる!」と題する記事を掲載。ベルギーリーグで複数の日本人選手が試合に出場したことを伝えた。

31日に行われたベルギーリーグのプレーオフ第1節で、シントトロイデンがシャルルロワに3-1で勝利した。この試合、シントトロイデンはFW木下康介(24)、MF鎌田大地(22)、MF遠藤航(26)、DF冨安健洋(20)の4選手が、シャルルロワはMF森岡亮太(27)が、それぞれ先発出場した。

記事は、「(欧州リーグで)1試合に5人の日本人選手が先発出場、その平均年齢は23歳だ」と驚きを持って伝えたほか、森岡がチーム唯一の得点を挙げる活躍を見せたこと、シントトロイデンには4人の他に小池裕太(22)、関根貴大(23)の2選手も所属していることを伝えた。

中国のネットユーザーからは、「ワールドカップ(W杯)の日本対ベルギーを見て、ベルギーでの日本人選手の株が上がったんだな」「俺たちが帰化選手の起用を考えている時、日本人は海外チームを『日本化』してしまっていた」「中国と比べたら確かに恐ろしいな」「もうメディアは日韓と比べるのやめようよ。現実を見て、ベトナムやタイと比べた方がいい」といった声が寄せられた。

また、いつも自国の選手やリーグに厳しい中国のファンとあって、「中国選手は海外リーグに行けないのではない。給料が低いから行かないだけ(笑)」と皮肉ったり、「ベルギーリーグは中国リーグよりずっとレベルが低い。だから日本人は中国リーグに挑戦できないのさ」などとボケをかましたりするユーザーも見られた。(翻訳・編集/北田
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事