Record China

ヘッドライン:

「あの民度の高い日本人が…」新元号の号外奪い合う姿に中国驚き=「フェイクニュースに違いない」の声も

配信日時:2019年4月2日(火) 11時20分
拡大
新元号決定で盛り上がる日本のある光景に、中国で驚きの声が上がっている。

新元号決定で盛り上がる日本のある光景に、中国で驚きの声が上がっている。

日本政府は1日午前11時40分ごろ、来月1日から施行される新たな元号を「令和」とすることを発表した。発表から数十分後、各地で新元号決定の新聞の号外が配られたが、それを欲しがった市民が押し合うなど、混乱が見られた。

中国共産党系の環球時報は「日本の市民が新元号『令和』の新聞号外を奪い合い、現場は混乱」と題する記事を掲載。「記念新聞のために、日本人の競争は異常なほど激烈だった」「新橋駅前では用意された新聞は数分でなくなり、奪い合う過程で多くの人が転倒していた」などと写真とともに伝えた。

このほか、看看新聞網は現場で撮影した動画を掲載し、「記念の新聞を求めて、一部の日本人は殴り合いのけんかになりそうだった」とした。動画には、号外に群がる人々や壁によじ登る人の姿が映っている。東方ICは「日本の市民が街頭で新聞を奪い合う」と題し、現場の写真を掲載した。

中国のネット上では、普段「民度が高く、秩序をもって行動する」と高く評価されている日本人のあまりの変わりように「どうして並ばないの?民度は?」「地震が起きてもあわてず列に並ぶ日本人が…」といった驚きの声が多く上がり、「フェイクニュースに違いない」「エイプリルフールのうそ記事。あれほど礼儀正しい日本人が並ばないわけない」「(殺到しているのは)きっと日本人じゃないんだ」といった声も少なくない。(北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング