Record China

ヘッドライン:

日本の新元号「令和」についてしつこく聞かれた中国外交部報道官の答えとは

配信日時:2019年4月2日(火) 10時10分
拡大
1日の中国外交部の定例会見で、日本の新元号が「令和」に決まったことについて記者から繰り返し質問が出た。

1日の中国外交部の定例会見で、日本の新元号が「令和」に決まったことについて記者から繰り返し質問が出た。

記者から「日本政府は本日、新元号を『令和』とすることを発表しました。中国政府のコメントは?」と問われた耿爽(グン・シュアン)報道官は、「あなたが挙げたことは日本の内政。われわれはコメントしない」と述べた。

記者がさらに「報道によると、日本の年号はこれまで中国の古典から付けていましたが、『令和』は初めて日本の古典から選ばれたとのことです。中国政府は日本のこの変更をどう見ますか」と食い下がると、「先ほど言ったように、これは日本の内政なので、我々はコメントしない」と繰り返した。

その上で、「あなたが2回質問されたので、ついでに日中関係について話しましょう」とし、「現在、日中関係は改善・発展の良好な状態を保っている。われわれは日本側と、四つの政治原則の基礎の下で、積極的に時代の発展の流れに乗り、引き続き日中関係の健全で安定した発展を押し進め、両国人民に福をもたらし、地域と世界の平和と安定、発展に貢献したい」と続けた。(北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新元号「令和」に韓国も注目、ネットの反応は…

1日、日本政府が新元号「令和」を発表したとのニュースが、韓国のネット上でも主要ポータルサイトのリアルタイム検索語ランキングにランクインするなど注目を集めている。写真は新元号発表時の新橋駅前。

Record China
2019年4月1日 15時40分
続きを読む

ランキング