【募集中】韓国語社内スタッフ

新元号「令和」、初の日本古典引用も中国紙「中国の影響脱せない」

配信日時:2019年4月1日(月) 21時0分
新元号「令和」、初の日本古典引用も中国紙「中国の影響脱せない」
画像ID  1079943
1日、中国紙・環球時報は、日本の新元号「令和」がこれまでの元号と異なり、中国の古典ではなく、万葉集に由来することについて、「それでも中国の影響を脱することはできない」とする記事を掲載した。写真は新元号発表時の東京・新橋駅前。
2019年4月1日、中国紙・環球時報は、日本の新元号「令和」がこれまでの元号と異なり、中国の古典ではなく、万葉集に由来することについて、「それでも中国の影響を脱することはできない」とする記事を掲載した。

記事は、「万葉集と中国の古典文化の間には不可分の関係がある」「万葉集が中国の古典文化を源とする影響を消すことはできない」などとした上で、「資料によると、万葉集は中国の詩のテーマや形式、表現方法を手本とし、いくつかの漢詩も収録されている。言及に値するのは、万葉集の時代には日本にはまだ自分たちの文字がなく、すべての詩は発音を記述するための方法として漢字を使って記録されていることだ」とした。

さらに、元読売新聞編集委員で、中国広東省にある汕頭大学新聞学院教授の加藤隆則氏が、同紙の取材に対し、「(『令和』の文字を引いた)万葉集巻五に収録された梅花の歌の序文の原文は中国にならった文体だ。しかも万葉集には梅を詠んだ歌が118首あり、中国の美的感覚の影響を受けていることが分かる。一方、『和』は『和風』を表しており、『令和』は日中融合の意味合いがある」と解説していることを伝えた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • chi***** | (2019/04/02 08:48)

    でも、間違いなく万葉集は中国のものではなく、身分を問わない詩集で、日本の優れた文化の一つです。 がっつき根性は卑しさ全開でみっともないですよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2019/04/01 22:31)

    さも、日本は中国の属国だとでも言わんばかりの上から目線の発言(笑)。 中国の古典を採用しなかったことの意味を考えろ!。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 774***** | (2019/04/01 21:51)

    今の中国ではないが昔の中国の古典の影響はある。というのもこれは和歌の中の言葉ではなく、梅の花の和歌をまとめた最初の解説部分で漢文で書かれているから、創作性はないと考えられるからだ。中国人の教授は自分の国の古典から似たようなものを探し出す力もないようだ。平安京も平城京も中国には無いように、中国の古典ももはや中国にはない。 万葉集より250年古い 530年中国の詩文集「文選」巻十五 後漢の文学者であり科学者の張衡(ちょうこう)が詠んだ「帰田賦」 「於是仲春令月 時和氣清」 これにおいて、仲春の令月、時は和し気は清む
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事