新元号は「令和」=中国メディアが速報、ネットも反応

配信日時:2019年4月1日(月) 13時0分
新元号は「令和」=中国メディアが速報、ネットも反応
画像ID  1079921
1日、「平成」の次の元号が「令和」に決まったことが、中国でも速報で報じられた。写真は新元号発表時の新橋駅前。
2019年4月1日、「平成」の次の元号が「令和(れいわ)」に決まったことが、中国でも速報で報じられた。

菅義偉官房長官は午前11時半すぎの記者会見で、新元号は「令和」と発表した。環球時報は速報でこれを報じ、日本の万葉集が典拠とされたことも説明。また、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウント「視角_日本」は、「日本の新元号は『令和』!平成時代は最後のカウントダウンに突入。5月1日に日本は令和元年を迎える」などと紹介した。

これまで日本の元号は中国古典が典拠とされてきた。新元号が「令和」に決まったことに対し、中国のネットユーザーからは「なかなか、かっこいい元号だと思う」「これが今後何十年も続く日本の元号か。永遠にわれわれの記憶に存在するものだと考えると妙な気分」「中国古典が使われなかったなんて。『中国除去』成功だ」「改元は時代の交代を思わせる。平成最後の1カ月を大切に」「平和を命じる(命令する)ということだ」「日本で歴史的瞬間を見ることができた」「Rei!Wa!JUMPのデビューは?」などのコメントが寄せられている。(野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事