巨額脱税で話題のファン・ビンビン、19歳下の人気アイドル弟「女神と思ったことは一度もない」

Record China    2019年4月1日(月) 11時0分

拡大

31日、女優ファン・ビンビンの実弟でタレントのファン・チョンチョンがインタビューで、姉について「女神と思ったことは一度もない」と弟目線で語っている。

(1 / 6 枚)

2019年3月31日、女優ファン・ビンビン(范冰冰)の実弟でタレントのファン・チョンチョン(范丞丞)がインタビューで、姉について「女神と思ったことは一度もない」と弟目線で語っている。

その他の写真

昨年、世間を騒がせた巨額脱税事件で世界中から注目されたファン・ビンビンには、昨年デビューしたばかりの18歳の弟ファン・チョンチョンがいる。アイドル育成番組「偶像練習生」(Idol Producer)で注目され、ここで誕生したグループ・NINEPERCENTのメンバーとしてデビュー。現在はバラエティー番組でも活躍する人気アイドルとなっている。

このほど番組の中でインタビューを受けたファン・チョンチョンが、デビュー以来初めて、姉について正面から語っている。姉との年の差は19歳もあり、物心ついた頃にはすでに人気スターだった姉だが、自分にとっては「どこにでもいる普通の姉」とのこと。芸能界入りし、「ファン・ビンビンの弟」という肩書きがついて回り、いわれなきバッシングを受けることも多かったが、姉をとても誇りに思っており、「変えられない事実」と受け止めているという。

“中国トップ美女”と称賛されることも多いファン・ビンビンだが、弟の目から見た姉の姿について、「女神と思ったことは一度もない」とコメント。今後、恋人または一生の伴侶を探す上で、姉を基準にするとハードルが上がってしまうのではないかとの質問には、「世間の女性はみんな姉よりきれいに見える」とも語っている。

親子ほど年が離れ、現在は芸能界の大先輩となったファン・ビンビンについては、頼れる姉というだけでなく、「人生の師匠」でもあるという。芸能界入りに当たって姉から言われた「助けてくれた人、教えてくれた人、一緒に仕事をした人への感謝を絶対に忘れないように」という言葉は、常に心の中にあると話している。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携