ファーウェイ輪番会長「ファーウェイを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利になる」―中国メディア

Record China    2019年3月31日(日) 17時30分

拡大

29日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の郭平輪番会長は、「ファーウェイと協力することを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利になるだろう」と述べた。写真は中国・深センのファーウェイ本社。

2019年3月29日、中国メディアの澎湃新聞によると、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の郭平(グゥオ・ピン)輪番会長は、「ファーウェイと協力することを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利になるだろう」と述べた。

記事によると、郭平輪番会長は29日、ファーウェイの18年の売上高が初めて1000億ドルを超えたと発表した。年間出荷台数は、スマートフォンが2億600万台に達し、スマホ以外の機器が1億台を超え、過去最高を更新したという。

郭平輪番会長は、「ファーウェイは現在、30を超える5G商用契約を締結し、4万を超える5G基地局を出荷している」とし、「ファーウェイと協力することを選択した国は、デジタル経済の次の成長の波で有利になるだろう」と述べた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ANOMADO ショッピングサイト オープン!詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携