Record China

ヘッドライン:

習主席、今年の初外遊で複数の「初」

配信日時:2019年3月28日(木) 16時0分
拡大
21日、習近平国家主席は専用機でローマ入りし、イタリアへの公式訪問を開始。専用機を出た習主席と彭麗媛夫人 習近平国家主席は21日から26日にかけて、イタリア、モナコ、フランスに対して公式訪問を行いました。習主席は中国国家最高指導者として今年に入って初の外遊となるこの三カ国への歴訪...
(1/5枚)

21日、習近平国家主席は専用機でローマ入りし、イタリアへの公式訪問を開始。専用機を出た習主席と彭麗媛夫人

 習近平国家主席は21日から26日にかけて、イタリア、モナコ、フランスに対して公式訪問を行いました。習主席は中国国家最高指導者として今年に入って初の外遊となるこの三カ国への歴訪で、複数の「初」を迎えました。

23日、習近平国家主席はイタリアのコンテ首相と会談

 イタリアは、G7で「一帯一路」提唱に参加する初の国となりました。23日、習主席はローマでイタリアのコンテ首相と会談し、共同で「一帯一路」構築を推し進めていく覚書の調印・交換に立ち会いました。

 また、中国の国家主席によるモナコ訪問は今回が初めてです。習主席は24日、モナコでアルベール2世公と会談しました。

モナコの王宮前の広場 飾られている両国の国旗

 さらに初のフランス語版「論語学習指導」が寄贈されました。24日にフランス・ニースでのマクロン大統領との会談を控えて、マクロン大統領から1688年にフランスで出版された初のフランス語版「論語学習指導」が贈られました。

26日、習近平国家主席はパリで、中仏グローバルガバナンスフォーラムの閉会式に出席した仏のマクロン大統領、独のメルケル首相、欧州委員会のユンケル委員長と会談

 中国とフランスは初回のグローバルガバナンスフォーラムを行いました。26日に行われたグローバルガバナンスフォーラムの閉幕式で習主席は、「より美しい地球構築に知恵と力を貢献」と題した演説を行いました。また、閉幕式の前に、フォーラムに出席したフランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相、欧州委員会のユンケル委員長とともに「四者会談」を行い、EUと中国が多国間主義の擁護という積極的なシグナルを世界に発信しました。

26日、習近平国家主席はパリで、中仏グローバルガバナンスフォーラムの閉会式に出席した仏のマクロン大統領、独のメルケル首相、欧州委員会のユンケル委員長と会談

 習主席が今回の欧州歴訪で複数の「初」を迎えたのは、中国と欧州が、平和、成長、改革、文明といった四者パートナー関係の構築に取り組んでいることに起因するものと見られています。(朱 星)

その他の写真

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「私は無我になり、人民に背かない」=CCTV論評

中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ)中央テレビ局(CCTV)は24日、「我将無我、不負人民(私は無我になり、人民に背かない)」という習近平国家主席の発言について論評を発表しました。

CRI online
2019年3月28日 12時15分
続きを読む

彭麗媛特使 ユネスコ本部の会議で発言

習近平国家主席の夫人であり、ユネスコの「女子と女性の教育特使」を務める彭麗媛氏は26日、パリのユネスコ本部で開かれた特別会議に出席しました。ユネスコ女子・女性教育特別会議に出席する彭麗媛氏(左から4人目)

CRI online
2019年3月27日 19時0分
続きを読む

【CRI時評】グローバルガバナンスが直面する「四つの欠落」、中国が解決策を提出

 26日にパリで開催された中仏グローバルガバナンスフォーラム閉幕式で、中国の習近平国家主席は「さらにすばらしい地球という家を築くために貢献する知恵と力」と題する演説を行った。この演説で、習近平主席は人類社会の発達レベルに立脚点を置き、「公正さと合理性を堅持し、ガバナンスの欠落を解...

CRI online
2019年3月27日 18時15分
続きを読む

<全人代>習総書記と基層部全人代代表の物語

全人代での審議に参加する習総書記 習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は地方を視察する際にしても、全国人民代表大会と全国政治協商会議の開催期間中各地代表団の審議に参加する際にしても、基層部からの声に耳を傾けることを非常に重視しています。習総書記の目の中に...

CRI online
2019年3月27日 12時5分
続きを読む

<全人代>習主席、革命老区が置き去りにならぬよう求める=小康社会づくり

 習近平主席が10日、福建省代表団の審議に参加した際、「今年は新中国成立70周年にあたり、水を飲む時に源のことを思い出して、老区(革命根拠地)の人々を決して忘れてはならず、老区が全面的な小康社会づくりにおいて置き去りにならないよう確保する」と表明しました。 福建省は中国の著名な老...

CRI online
2019年3月27日 12時5分
続きを読む

ランキング