Record China

ヘッドライン:

ビザなしで旅行できる国の数、日本、韓国、シンガポールが189カ国で首位、中国は67位に上昇―中国メディア

配信日時:2019年3月28日(木) 22時50分
拡大
28日、中国メディアの澎湃新聞は、ヘンリー・アンド・パートナーズによる最新のパスポート・ランキングについて伝えた。写真は日本のパスポート。

2019年3月28日、中国メディアの澎湃新聞は、スイスのコンサルティング会社、ヘンリー・アンド・パートナーズによる最新のパスポート・ランキングが発表され、ビザなしまたはアライバル・ビザで入国できる国・地域の数は、日本、韓国、シンガポールが189カ国・地域で首位となり、中国は74カ国・地域で前年の71位から67位へと順位を4つ上げたと報じた。

ロシアの通信社スプートニクの28日付報道を引用して伝えたもので、米国は順位を1つ下げて6位となり、英国は5位、ロシアは118カ国・地域で47位だった。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

世界最強パスポートを持つ日本の悩み、韓国ネットは「うらやましい」「日本は豊かだけど…」

27日、日本が「ビザなしで世界190カ国・地域を訪問できる最強のパスポートパワーを持つ国」と評価されたことをめぐり、韓国経済は「パスポートを所有している日本人は4人に1人に過ぎず、活用できていない」と指摘した。写真は日本のパスポート。

Record China
2018年11月28日 11時20分
続きを読む

ランキング