Record China

ヘッドライン:

日本でタクシーの事前確定運賃サービス、年内にも開始へ=中国ネット「不安だった」「とにかく運賃高過ぎ」

配信日時:2019年3月29日(金) 15時40分
拡大
28日、日本の国土交通省がタクシー運賃のルールを見直し、乗車前に運賃を確定する新サービスを2019年度から全国で導入することが、中国のSNS上でも注目を集めている。資料写真。

2019年3月28日、日本の国土交通省がタクシー運賃のルールを見直し、乗車前に運賃を確定する新サービスを2019年度から全国で導入することが、中国のSNS上でも注目を集めている。

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、「訪日外国人客も安心して乗れるよう、この4月を目途に道路運送法上の通達を改正し、早い地域では年内にもサービスが始まる見通しだ」とする日本メディアの報道を紹介する投稿があり、中国のネットユーザーからは「確かに不安だった」「この前、成田空港からタクシーに乗ったら1800元(約2万9000円)もとられた」「日本ではタクシー運賃が航空券より高い」「成田からならよくあること。とにかく遠過ぎる」「中国では配車アプリで予約するのが普通だから、運賃は事前に分かる」「日本がこのサービスを導入するのは運賃が高過ぎるから」「配車アプリがなかったら本当に不安」「Googleマップで運賃の目安を調べられるよ」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング