Record China

ヘッドライン:

あわや大惨事!文大統領に生卵を投げつけようとした韓国人女性らに賛否の声

配信日時:2019年3月29日(金) 6時10分
拡大
28日、韓国・ヘラルド経済は「大邱を訪れた文在寅大統領が危うく“生卵の洗礼”を受けるところだった」と報じた。写真は大邱市。

2019年3月28日、韓国・ヘラルド経済は「大邱を訪れた文在寅(ムン・ジェイン)大統領が危うく“生卵の洗礼”を受けるところだった」と報じた。

韓国警察によると、「ロボット産業育成戦略報告会」に出席するため22日に大邱に到着した文大統領は、昼食を取るため飲食店が立ち並ぶ通りを訪れた。そこに集まっていた約50人の市民のうち、黒い袋を持って無表情のまま立っていた女性3人を不審に思った警察官が袋の中を確認すると、そこには約20個の生卵が入っていた。警察官が生卵を持っている理由を尋ねたところ、3人は「大統領に投げるため」と答えたという。

それを聞いた警察官は3人を説得し、袋を回収。事件を未然に防いだ。同警察官には警察庁や大統領府から賛辞が相次いでおり、近々表彰状が贈られるという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「大統領に卵?あきれる。それはレベルの低い人がすることだ」「好きか嫌いかは別として一国の大統領だ。卵を投げつけるなんて常識がなさ過ぎる」「未遂でも厳しく処罰するべき」など、女性3人に対し批判的な声が上がっている。また「文大統領の警護員が常に銃を持っている理由が分かった。卵ではなく爆弾や危険な液体だったら本当に大問題」「大統領には過剰なくらいの警護が必要」との声も。

一方で「ばれずに実行していれば勇敢な市民賞だったのに」「惜しかったね。生卵を浴びれば文大統領も少しは市民の声に耳を傾ける気になっただろうに」と残念がる声や、「市民がなぜ生卵を投げようとしたのか、そこが重要。まるでテロ犯を捕まえたかのように報じるのはよくない」「表彰する必要ある?それよりも市民の気持ちを把握し、卵を投げずに済む社会をつくる努力をしてほしい」と指摘する声も多数上がっている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

対日姿勢に変化?文大統領の“前向き”メッセージに韓国ネット困惑

1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の文在寅大統領がソウルで行われた三一節100周年の記念式典で、「共に協力して被害者たちの苦痛を実質的に和らげることができた時、韓国と日本は心の通い合う真の友人になる」と述べた。写真はソウルの光化門広場。

Record China
2019年3月1日 16時20分
続きを読む

韓国、政府の“中国式ネット検閲”にネットから不満続出=「民主主義国と言える?」「文大統領の弾劾理由として十分」

韓国メディア・韓国経済は14日、「韓国政府がアダルトサイトなど有害なサイトの遮断を名目に個人のネット接続記録が可能なSNIパケットの収集を開始し、物議を醸している」と報じた。写真は韓国大統領府。

Record China
2019年2月16日 21時20分
続きを読む

ランキング