Record China

ヘッドライン:

中国のマラソン大会で自転車に乗った女性ランナー!永久追放処分に―中国メディア

配信日時:2019年3月27日(水) 15時0分
拡大
26日、騰訊体育によると、中国江蘇省徐州市で行われたマラソン大会で自転車を使った女性ランナーが、大会組織員会から成績抹消などの処分を受けた。
(1/2枚)

2019年3月26日、騰訊体育によると、中国江蘇省徐州市で行われたマラソン大会で自転車を使った女性ランナーが、大会組織員会から成績抹消などの処分を受けた。

その他の写真

問題の光景が目撃されたのは24日に行われた徐州国際マラソン。組織委員会は26日の通知でこのランナーが注意を受けた後も自転車に乗ったと説明し、成績抹消の他、永久追放処分を下したことを明らかにした。

一方、新浪体育は27日、この問題をめぐって「選手の自転車使用はこれが初めてではない。昨年の深セン南山ハーフマラソン、おととしの上海国際ハーフマラソンでも見られた」と報道。「大会を侮辱するような行為」「本当にマラソンを愛しているようには見えず、にぎやかな場に加わろうと『ついで』のような気持ちで申し込んだだけだ」などと批判している。(翻訳・編集/野谷

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング