Record China

ヘッドライン:

的中率90%!チャン・ツィイーのアカデミー賞予測、恩師アン・リーに監督賞―中国

配信日時:2013年2月27日(水) 11時11分
拡大
26日、第85回 アカデミー賞の結果予測を公表していた中国の女優チャン・ツィイーが、90%という驚きの的中率を見せた。写真はチャン・ツィイー。
(1/8枚)

2013年2月26日、第85回 アカデミー賞の結果予測を公表していた中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が、90%という驚きの的中率を見せた。環球網が伝えた。

その他の写真

24日夜(現地時間)に発表されたアカデミーの受賞結果について、ツィイーは自身のミニブログ上で結果予想を発表していた。ふたを開けてみればその的中率は90%。2005年には同賞で審査委員を務めたツィイーだけに、面目躍如といったところだ。

主要部門で的中させたものを見ると、主演男優賞のダニエル・デイ=ルイス、主演女優賞のジェニファー・ローレンス、助演女優賞のアン・ハサウェイ。特にダニエル・デイ=ルイスとアン・ハサウェイについては、彼ら以外は考えられないというほど高評価していた。

助演男優賞はロバート・デ・ニーロかトミー・リー・ジョーンズのどちらか選びかねたツィイーだが、実際に受賞したのはクリストフ・ワルツ。作品賞は今回のアカデミー賞で最多12部門にノミネートされた「リンカーン」を選んだが、実際には「アルゴ」だった。

最も注目すべきは、監督賞について。2000年の作品「グリーン・デスティニー」で自らを国際級のスターに押し上げてくれた台湾のアン・リー(李安)監督がノミネートされていたからだ。ツィイーの予測では、アン・リーとスティーブン・スピルバーグを並べて挙げており、人情ではアン・リー、理性ではスピルバーグといったところ。正面きっての判断を避けた形だが、恩師アン・リーが受賞を決めている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング