【募集中】韓国語社内スタッフ

<サッカー>韓国エースのジェスチャー、コロンビアメディアが「醜い」と猛批判

配信日時:2019年3月27日(水) 11時50分
<サッカー>韓国エースのジェスチャー、コロンビアメディアが「醜い」と猛批判
画像ID  1078597
27日、韓国・SPOTVNEWSは「敗北に腹を立てたコロンビアのメディアが孫興民の行動を猛批判している」と伝えた。写真は孫興民の活躍を伝えるポスター。
2019年3月27日、韓国・SPOTVNEWSは「敗北に腹を立てたコロンビアのメディアが孫興民(ソン・フンミン)の行動を猛批判している」と伝えた。

韓国代表は26日、ソウルでコロンビア代表と親善試合を行い、2‐1で勝利した。韓国代表は南米の強豪相手に苦戦を強いられたものの、17分にはエースのソン・フンミンが強烈なミドルシュートを決めて先制。48分にはルイス・フェルナンド・ディアスに同点ゴールを許したが、58分にイ・ジェソンが左足で勝ち越しゴールを決めた。

しかしSPOTVNEWSによると、一部のコロンビアメディアがソン・フンミンのある行動を問題視している。コロンビアメディアは「ソン・フンミンが試合終了後、自身の口に手を当てて『コロンビアの選手がうるさい』と言わんばかりのジェスチャーをした」とし、「醜い行動だ」「2017年11月に(韓国の選手に向かって手で目をつりあげるジェスチャーをしたコロンビアの)カルドナも国際サッカー連盟(FIFA)から懲戒処分を受けた。ソン・フンミンはこれを記憶しなければならない」などと批判したという。

これに対しSPOTVNEWSは「今回の試合でコロンビア選手らは何度も荒い危険なプレーをし、終盤には韓国の医療用アイスボックスをゴールラインの外へ放り投げた」とし、「醜い行動との言葉はコロンビアの方がお似合いだ」と反論している。

この記事を見た韓国のネットユーザーからも「ただの負け惜しみ」「人種差別のジェスチャーとソン・フンミンのジェスチャーを一緒にするのはおかしい」「ソン・フンミンはエースとして、常識の範囲内ですべきことをした」「コロンビアは自国選手のマナー不足を反省するべきだ」「本当にうるさい。もうコロンビアは呼ばないで」など、コロンビア側の問題を指摘するコメントが相次いで寄せられている。

その他「韓国とコロンビアは相性が悪いようだ。近づかない方がいい」「もし日本に負けていたとしてもこんな行動はしなかっただろう。韓国戦で日本戦より荒いプレーをする理由は何?」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事