Record China

ヘッドライン:

<サッカー>相手の足をへし折った中国選手の衝撃タックル、韓国メディアが「リアル少林サッカー」「人間性が未熟」と批判

配信日時:2019年3月27日(水) 16時40分
拡大
25日に行われたサッカー中国杯3位決定戦の中国対ウズベキスタンの試合で相手選手を負傷させた中国の韋世豪に、韓国からも非難の声が上がった。写真は中国代表。

25日に行われたサッカー中国杯3位決定戦の中国対ウズベキスタンの試合で相手選手を負傷させた中国の韋世豪(ウェイ・シーハオ)に、韓国からも非難の声が上がった。

韋は36分、左サイドからドリブルで突破しようとするシュクロフを追いかけ、後方から強烈なスライディングタックルを見舞った。このプレーで負傷交代したシュクロフは、救急車で病院に搬送され、診断の結果、右脚骨折の重傷だった。韋にはイエローカードが提示された。

このプレーに対しては、中国国内から非難の声が相次いでおり、メディアは「試合に負け、人としても負けた」「韋世豪は中国サッカーのイメージを駄目にした」「サッカーをする前に人としての道徳を」などと報じ、ネット上でも「これはひどすぎる」「中国人の恥」などの声が殺到している。

一方、スポーツでは何かと比較対象になる韓国のメディアも、このプレーを報じた。サッカー専門誌のベストイレブンは、「中国選手が再びリアル少林サッカーを展開」「中国サッカーは今大会で実力に問題があることだけでなく、人間性が未熟であることも露呈した。中国選手は『同業精神』を理解しなければならない。自分たちが感情をコントロールできずに危険なタックルを見舞えば、多くの選手が苦痛を味わうことになる」などと伝えた。

韋には所属する広州恒大から1カ月間の出場停止と、本人の反省次第では解雇も検討するとの処分が下されているが、一部の中国メディアからは、「もし1カ月間の出場停止だけで済むのであれば、処分が軽すぎる」との指摘も出ている。(北田

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>中国は日本に学べない、なぜなら「民族性」がまるで違うから―中国メディア

中国のスポーツメディア・網易体育は29日、サッカーのアジアカップで中国が0—3で敗れたイランを相手に、日本が3—0で勝利したことについて「中国サッカーは日本に学ぶことはできない」と題するコラム記事を掲載した。写真は中国VSイラン。

Record China
2019年1月30日 21時50分
続きを読む

ランキング