Record China

ヘッドライン:

いるわいるわ!…乗用車内に子豚が全部で62匹=転売狙う、アフリカ豚コレラの検疫逃れか―江蘇省

配信日時:2019年3月27日(水) 13時0分
拡大
江蘇省南京交通警察によると、21日午前0時ごろ、高速道路で黒色の乗用車の検査を実施したところ、車内に62匹もの子豚を積んでいたことが分かった(写真)。アフリカ豚コレラの流行を受けて強化された検査を逃れようとしたと見られている。
(1/3枚)

江蘇省南京交通警察によると、21日午前0時ごろ、高速道路で黒色の乗用車の安全検査を実施したところ、車内に62匹もの子豚を積んでいたことが分かった。中国では豚にアフリカ豚コレラが流行しているため、輸送制限が強化されおり、違法に豚を運んで売りさばこうとしたと見られている。新浪網など多くの中国メディアが2019年3月25日付で関連記事を発表した。

その他の写真

滬陝高速道路で検査や取り締まりなどのために勤務していた南京交通警察の警察官は、異常な動向をしている黒色の乗用車を発見した。そこで、検査のために横梁公安検査ステーションに乗用車を誘導し、停車させた。

止まった乗用車に向かい警察官が歩んだ。すると、何やら奇妙な音が聞こえてくる。大量の子豚の鳴き声だ。乗用車窓を開けさせて車内を確認した警察官は驚いた。車内に子豚が満載されている。数を確認したところ62匹もいた。乗車していた2人を問いただしたところ、江蘇省南通市で子豚を買い付け、自宅のある湖南省で売りさばくつもりだったと説明した。

中国ではアフリカ豚コレラの流行にともない、家畜類やその肉、水産品の運搬が以前にも増して厳しく規制されるようになった。交通警察も高速道路の料金所などでの監視を強化した。

乗用車の2人は生きた豚を運送するための許可を取得していなかった。2人とも「許可が必要とは知らなかった」と主張したが、警察は、わざわざ深夜を選んで運送していた状況などから、違法であることを承知で検査をかいくぐろうとしたとみなして追及を始めた。2人が運んでいた子豚は南京市内の動物検疫施設に運んで処分することになった。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

中国で豚肉価格が上昇、年後半に加速の恐れ=アフリカ豚コレラの影響、政府が7項目の対策

中国政府・農業農村部は「7項目の措置で豚生産を安定化」と題する文章を発表した。豚肉生産能力が低下しているという。豚肉価格は3月になってから上昇が顕著になり、年後半にはさらに加速する恐れがある。背景にはアフリカ豚コレラの発生がある。

Record China
2019年3月25日 5時0分
続きを読む

中国が養豚飼料に残飯の使用を厳禁、アフリカ豚コレラ受け衛生状態の改善を要求

8日、中国農業農村部はアフリカ豚コレラの感染発生を受け、養豚場などの衛生状態改善を目的に、全国に向けた遠隔講習会を実施した。出席した同部の于康震副部長は、豚の残飯を豚の飼料として用いることを禁止するなど、衛生状態の向上を強く求めた。

Record China
2019年1月10日 6時50分
続きを読む

中国でアフリカ豚コレラが初めて発生=致死率ほぼ100%、感染地域は北から南に拡大

中国では8月1日から22日にかけて、アフリカ豚コレラ感染が計4カ所で確認された。感染発生は北部から南部に向けて拡大しつつある。中国で同感染症が発生したのは初めて。豚が急性型のアフリカ豚コレラを発症した場合、致死率はほぼ100%とされる。

Record China
2018年8月23日 20時40分
続きを読む

ランキング