Record China

ヘッドライン:

韓国専門家「大気汚染は中国のせいばかりでない」、中国外交部「理性的、客観的だ」

配信日時:2019年3月26日(火) 13時10分
拡大
25日、観察者網は、韓国の専門家が自国の大気汚染について「全て中国のせいにしてはいけない」との見解を示したことに、中国外交部の耿爽報道官が「理性的だ」と評価したと報じた。

韓国の専門家が自国の大気汚染について「全て中国のせいにしてはいけない」との見解を示したことに、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官が「理性的だ」と評価した。

耿報道官は25日の同部定例記者会見で記者から「最近の韓国メディアの報道によると、一部の韓国の専門家が自国の大気汚染について、現地の家庭用ボイラーが関係しており、一概に中国のせいにすることはできないとの見解を示したというが、これについてどう思うか」との質問を受けた。

これに対し耿報道官は「われわれもその報道を見た。この専門家の態度は理性的、客観的だ。中国の大気汚染が韓国に影響を与えているか否かは、中国の環境当局や権威ある専門家が専門的かつ詳細な説明をしている」と回答した。

また、「われわれは自らの発展という点から出発し、大気汚染対策を加速していく。同時に、韓国と大気分野の交流協力を強化し、共にスモッグ問題解決の道を探り、両国の環境改善、地域や世界の持続可能な発展促進のために努力し貢献する」と述べた。

記事は、韓国現代経済研究院が17日に発表した「国民のスモッグへの意識調査」で、昨年スモッグによって同国内で生じた経済損失は4兆230億ウォン(約3900億円)に上ったことを併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「スモッグは中国のせい?」韓国保守団体が中国大使館前にて抗議=「環境保護をちゃんとしないで人のせいにするのか」―中国ネット

中国メディアの新浪網は8日、韓国の保守系団体がスモッグ問題について中国大使館前で抗議活動を行ったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はソウル市。

Record China
2019年3月9日 22時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング