Record China

ヘッドライン:

海外リゾート地で中国製たばこの箱を拾った…中国人観光客のマナーの悪さに俳優が苦言―中国

配信日時:2013年2月26日(火) 9時18分
拡大
24日、中国の俳優が海外で中国人の捨てたと見られるタバコの箱を拾ったことをマイクロブログで明かし、「みっともない」と苦言を呈した。資料写真。
(1/2枚)

2013年2月24日、北京晩報によると、中国の俳優・黄渤(ホアン・ボー)さんが23日、海外旅行で中国人の捨てたものと見られるタバコの箱を拾ったことを自身のマイクロブログで明かし、「みっともない」と苦言を呈した。

その他の写真

撮影の合間に休暇をとった黄渤さんはパラオで過ごしていた。ダイビングをしていた際、海面にごみが浮かんでいるのに気づいて拾い上げたところ、「中華」ブランドのタバコの空箱だった。人に見られないように、こっそりと箱を握りつぶして持ち帰ったという。黄渤さんはマイクロブログに「みんな、他人の家ではもう少し礼儀正しくしようじゃないか。みっともないぞ」と書き込んだ。

この書き込みは多くのネットユーザーから注目され、ごみを持ち帰った黄渤さんに賞賛の声があがっている一方で、似たような経験をしたことを明かす人も多く、「ごみのポイ捨てはみっともない」「パラオへ行くような人は海外旅行によく出かけている人だろうに…」「このブランドのタバコを吸う人はお金持ちのはず。こういう人が海外で中国人の評判を悪くしている」「マナーも身につけなければ本当に豊かとは言えない」と、多くの人が厳しい見方を示している.(翻訳・編集/岡田)

関連記事

こんな男に誰がした?日本車オーナー襲った21歳の塗装工、その人格形成をたどると…―中国紙

12日、西安の反日デモで日本車オーナーの男性に重傷を負わせたとして逮捕された21歳の塗装工。青年は小学校を5年で中退、抗日ドラマを好んで見ていた。写真は9月、北京の日本大使館前での反日デモ。参加者の多くは青年と同年代の「90後」と呼ばれる若者だった。

Record China
2012年10月15日 12時3分
続きを読む

ランキング