<サッカー>日本がタイのレベルアップに協力、A代表とU18が立て続けに中国撃破―中国メディア

配信日時:2019年3月25日(月) 19時30分
<サッカー>日本がタイのレベルアップに協力―中国メディア
画像ID  1077958
25日、サッカーの中国代表が最近、A代表とU18の2カテゴリーでタイ代表に連敗したことに関連し、中国のスポーツメディアの網易体育は「日本がタイサッカーのレベルアップに協力している」とする記事を掲載した。資料写真。
2019年3月25日、サッカーの中国代表が最近、A代表とU18の2カテゴリーでタイ代表に連敗したことに関連し、中国のスポーツメディアの網易体育は「日本がタイサッカーのレベルアップに協力している」とする記事を掲載した。

中国のA代表が21日、サッカー親善大会のチャイナカップ(中国杯)準決勝でタイに0-1で敗れたのに続き、中国のU18代表も23日、ベトナムで行われた招待試合でタイに1-2で敗れた。

チャイナカップの中国戦では、「タイのメッシ」と呼ばれるMFチャナティップ(北海道コンサドーレ札幌)のほか、DFティーラトン(横浜F・マリノス)とMFティティパン(大分トリニータ)のJリーガー3人が先発に名を連ね、チャナティップが決勝点を決め、母国を勝利に導いた。

記事は、タイのサッカーについて「選手の進歩、チームの成長は誰もが認めるところだが、その『恩人』は日本だ」とし、Jリーグが外国籍選手の人数に含めない「提携国枠」を設けてタイを含む東南アジア諸国のサッカーのレベルアップに協力していることを紹介した。

そして、チャナティップが左右バランスの取れた足技を武器に、昨シーズンのJ1で30試合に出場し、8得点・2アシストを記録してベストイレブンに選出されたことを取り上げ、「これはタイサッカーの誇りであり、日本サッカーの成功でもある」と論じた。

さらに、「タイサッカーが今後、現在の日本のレベルにまで達するどうかは分からない」とした一方で、「だが確かなことは、彼らがこの道を進んでいけば、彼らはわれわれが次に学ぶべき対象になる可能性があるということだ。タイの選手が中国リーグを席巻する日は来るのだろうか」と結んだ。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事