ケンブリッジ大学、中国の大学入試成績を承認―中国メディア

環球網    2019年3月26日(火) 0時50分

拡大

世界的名門の英ケンブリッジ大学はこのほど、中国の「大学入学試験」の成績を認めることを発表した。写真はケンブリッジ大学。

世界的名門の英ケンブリッジ大学はこのほど、中国の「高考(大学入学試験)」の成績を認めることを発表した。ケンブリッジ大学の公式ウェイブサイトには、中国の「高考」は同大学が認める試験であることが明確に記載されている。中国新聞網が伝えた。

ケンブリッジ大学によると、中国人受験生の「高考」の成績を認めるが、受験生の順位は居住する省のトップ0.1%に達することが求められる。同時に、申請した専攻の言語要求を満たし、IELTSの成績は7ポイントに達することが必要とされている。

また、ケンブリッジ大学は中国人受験生の「会考(高校卒業試験)」の成績にも注目すると示した。

この他、ケンブリッジ大学は入学希望の中国人学生が科学オリンピックやSATにできるだけ多く参加することを奨励している。

2018年までに、ケンブリッジ大学の学士課程に在籍している中国人学生は合わせて420人で、修士課程に在籍している中国人学生の数は合わせて754人であるという。

ケンブリッジ大学の他に、英国のバーミンガム大学、レスター大学、ケント大学、ダンディー大学、クイーンズ大学ベルファスト及びカーディフ大学も「高考」の成績を認めているという。(提供/環球網・編集/黄テイ)

この記事のコメントを見る

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携