Record China

ヘッドライン:

萩野公介の「無期限休養」にライバル孫楊も心を痛める=「選手は心身に大きなプレッシャー」

配信日時:2019年3月25日(月) 13時30分
拡大
25日、中国メディアの新華網によると、中国の競泳選手の孫楊は、萩野公介が「無期限休養」となっていることについて、「心を痛めている」と心境を語った。写真は孫楊。

2019年3月25日、中国メディアの新華網によると、中国の競泳選手の孫楊(スン・ヤン)は、萩野公介が「無期限休養」となっていることについて、「心を痛めている」と心境を語った。

2012年ロンドン五輪400m自由形、1500m自由形金メダリストの孫楊は24日、山東省青島で開幕した「全国遊泳冠軍賽」の400m自由形で優勝した。

孫楊は、「競泳種目にますます注目が集まる中、選手はとてもつらく心身に大きなプレッシャーを受けている。友人でもありライバルでもある萩野選手を含めて、心身の健康に大きな異常が起きている」とした上で、「僕たちはライバルだが、(無期限休養に)心を痛めている」などとコメントした。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<2014年スポーツ総決算(17)>「日本の国歌は不快」=中国競泳のエースの暴言に、ネットは賛否両論

2014年はソチ五輪、ブラジルW杯、仁川アジア大会など、多くの国際的なスポーツ大会が注目された年だった。その中から、日中韓に関わる出来事を振り返る。17件目は仁川アジア大会で中国競泳選手から飛び出した「日本の国歌は不快」発言。

Record China
2014年12月31日 16時6分
続きを読む

ランキング