Record China

ヘッドライン:

上海にもサクラシーズンの到来!街中でサクラグッズを絶賛販売中!

配信日時:2019年3月25日(月) 17時10分
拡大
毎年3月になると、日本では花粉情報のほかにサクラの開花予想に関心が高まるが、上海でも、この時期になると、いろいろなところで、さまざまな形のサクラを見ることができる。
(1/4枚)

毎年3月になると、日本では花粉情報のほかにサクラの開花予想に関心が高まるが、上海でも、この時期になると、いろいろなところで、さまざまな形のサクラを見ることができる。

その他の写真

スーパーやコンビニ、ショッピングモールの中にはサクラをイメージした限定商品が並び、ピンク色の春らしいパッケージとともに注目を集めている。とくに、「サクラ=ピンク」というイメージも強いので、商品のPOPやディスプレイもピンク色がメインで、見ているだけ春を感じ、可愛らしいパステルピンクに萌え~!と、テンションもあがる。

毎年、サクラタンブラーなどをはじめ、季節限定のグッズを販売して話題になるスターバックス。今年は、サクラだけではなく、サクラと犬、サクラと猫といった「鉄板」の動物コラボグッズを販売して大反響を呼んだ。飲み物を注ぐと、猫の手が浮かんでくる?!のだ。発売と同時に秒殺完売の「猫の手」カップは日本でもニュースになるほど話題になった。

市内の日系コンビニなども、レジ前の目立つところに、ピンク色とサクラをイメージした商品が並んでいる。サクラミルク・チップスやサクラ・ドリンクなどのほかにピンク系でまとめたのか、ピーチ風味の商品やタオルやマスクまである。ドリンクカップもサクラで、まるで日本にいるかのような錯覚さえ覚えるほど、いたるところにこうした「サクラ」を見かける。上海でもサクラが愛され、春の風物詩として親しまれているようだ。

もちろん、サクラを鑑賞するお花見も地元では人気があり、中でもサクラの名所として知られる「顧村公園」では、3月15日から4月15日の期間で、サクラ祭りが開催される。2018年はこのサクラ祭り開催期間中の見物客が延べ166万人を超えたことが話題になっていた。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「上海にも”サクラ“シーズン到来!”サクラ”グッズを絶賛販売中! 」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

上海土産の定番「大白兔」のポップアップストアがキュートすぎる

上海土産の定番と言えば、すぐ思いうかぶのが、「大白兔[女乃]糖(ダァーバイトゥーナイタン)」というミルク味のキャラメル。上海市内のスーパー、コンビニ、観光地の土産店などには必ずおいてあるので、上海観光で目にしたことがあるかもしれない。

フライメディア
2019年1月29日 20時20分
続きを読む

上海のクリスマス!上海スタバのホリデー期間限定ドリンクも登場中!

2018年も残り数日となったが、新年を春節(2019年は2月5日)で祝う中国では、12月になっても年末のムードとはまだまだほど遠い。この時期のイベントといえば、やはり「クリスマス」ということで、上海でも年々イルミネーションが目立つようになってきた。

フライメディア
2018年12月25日 18時0分
続きを読む

ランキング