Record China

ヘッドライン:

中国のサイバー攻撃に貿易制裁で対抗か=オバマ政権は新たな対応策を導入へ―米国

配信日時:2013年2月23日(土) 11時37分
拡大
22日、フィナンシャル・タイムズ中国語版は記事「米国、中国のサイバー攻撃に貿易制裁で対応する考え」を掲載した。中国のサイバー攻撃になんらかの対応策をとるべきとの意見が高まっている。写真は江蘇省の縫いぐるみ工場。
(1/4枚)

2013年2月22日、フィナンシャル・タイムズ中国語版は記事「米国、中国のサイバー攻撃に貿易制裁で対応する考え」を掲載した。

その他の写真

20日、米オバマ政権は企業スパイ活動に対する新たな対応策を導入する考えを示した。外交手段と貿易制裁を組み合わせて圧力をかける構想で、中国への貿易制裁が含まれる可能性が高い。

先日、米ネットワークセキュリティーコンサルタント企業マンディアントは、中国人民解放軍が米企業へのハッキングに関与していたとの報告書を発表した。中国国防部は事実無根と反論したが、中国のサイバー攻撃に何らかの対応をとるべきとの意見が高まっている。

米下院情報特別委員のマイク・ロジャース委員長はサイバー攻撃問題について中国と直接交渉するべきと主張。また、サイバー攻撃に関与した人物のリストを公表し、米国への入国ビザ発行を拒否するなどの強硬策をとるべきとも主張している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

米中サイバー冷戦が勃発?人民解放軍、米国などの企業140社へのハッカー攻撃に関与で―本日の中国TOPニュース

20日、中国人民解放軍が米国の企業や政府機関に対するハッカー攻撃に関与していたと発表された。これは米国のコンピューターセキュリティー企業が明かしたもので、米紙ニューヨーク・タイムズが詳細に報道した。写真は中国人民解放軍。

Record China
2013年2月21日 17時4分
続きを読む

日本の防衛関連情報を狙ったサイバー攻撃について、中国政府は関与を否定―米華字メディア

21日、日本の防衛関連企業が、標的型メールによるサイバー攻撃を受けたことについて、日本のメディアが中国の関与の可能性を示唆したことに対し、中国政府はそれを否定するコメントを出した。写真は満州事変から80周年を迎えた遼寧省瀋陽市。

Record China
2011年9月22日 10時1分
続きを読む

中国とフィリピンのハッカーが南シナ海問題で“戦争”状態に、互いに相手国サイトを攻撃―中国紙

22日、南シナ海問題で対立する中国とフィリピンだが、両国のハッカーが互いの国のウェブサイトにサイバー攻撃をしかける代理戦争を始めたという。スカボロー礁での中国巡視船、フィリピン沿岸警備艇の対峙に関する資料図。

Record China
2012年4月23日 15時48分
続きを読む

ランキング