Record China

ヘッドライン:

20隻以上の中国漁船が密漁のためタヒチ島に現れた?当局は「デマ」と否定―中国メディア

配信日時:2019年3月21日(木) 14時10分
拡大
21日、中国紙・環球時報(電子版)は、「20隻以上の中国漁船が密漁のためにタヒチ島に現れた」などとする情報がSNS上で拡散したことについて、現地の関係者がうわさを否定したと報じた。資料写真。

2019年3月21日、中国紙・環球時報(電子版)は、「20隻以上の中国漁船が密漁のためにタヒチ島に現れた」などとする情報がSNS上で拡散したことについて、現地の関係者がうわさを否定したと報じた。

現地メディアによると、フランス領ポリネシアの首都のパペーテ港に先週、20隻以上の中国漁船が入港した。SNS上ではその写真とともに「中国人は漁業資源を略奪するためにタヒチにやってきた」などとする未確認情報が拡散したという。

これについて、現地の海洋資源当局は「タヒチ島周辺の550万平方キロメートルの海域は、フランスの軍用船、航空機、衛星によって監視されていて、外国の漁船が密漁することは不可能だ」と説明した。

パペーテ港関係者も「中国漁船は、海産物を買うためや生活物資を補給するために来た。中国人は現地の法律や規則をよく理解している。密漁などは決してしないだろう。中国漁船が荷物を下ろしたり魚を売るためにフィジーなどへ向かう場合、10日間航海しなければならない。補給の観点から、パペーテはより理想的な選択だ」と説明しているという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国漁船が水産庁職員乗せたまま逃走した事件、中国ネットでも話題に=「魚だけでなく人まで強奪」「日本人でよかった、韓国人なら…」

27日、鹿児島県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で11月、違法操業の疑いのある中国漁船が水産庁の職員を乗せたまま逃走した事件が中国でも伝えられた。ネットユーザーからは意外なコメントも寄せられている。写真は鹿児島近海。

Record China
2018年12月28日 11時50分
続きを読む

タヒチなど観光解禁へ―中国

5日、タヒチ島などで組成されるフランス領ポリネシアへの観光が、今月15日より中国人に向けて解禁されることがわかった。写真は海外旅行へ出発する中国人ツアー。

Record China
2008年9月9日 12時57分
続きを読む

ランキング