「切実すぎる」奈良の観光ポスター、中国でも話題に

配信日時:2019年3月20日(水) 22時10分
「切実すぎる」奈良の観光ポスター、中国でも話題に
画像ID  1076805
20日、「切実すぎる」として日本のツイッターで話題の奈良市観光協会のポスターを紹介する投稿が中国版ツイッターのウェイボーでもあり、中国のネットユーザーの注目を集めている。資料写真。
2019年3月20日、「切実すぎる」として日本のツイッターで話題の奈良市観光協会のポスターを紹介する投稿が中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でもあり、中国のネットユーザーの注目を集めている。

ポスターには、横断歩道を渡るシカの手前の停止線に「止まれ」ではなく「泊まれ」の文字が書かれている。奈良は日帰り客が多いことから、「なんとか、宿泊して欲しい」という思いを込めて制作したものだという。

中国のネットユーザーからは「確かに関西へ遊びに行く時は大阪に宿泊して、奈良は電車で日帰り」「奈良市観光協会のみなさん、ごめんなさい」「奈良は春日大社とシカのほかに何があるの?」「正倉院といくつかの寺を回って、シカに餌をあげたら大阪へ戻る」「今度からは1泊を検討します」「奈良のホテルは大阪や京都に比べて値段が安いのでお薦め」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事