【募集中】韓国語社内スタッフ

半導体輸出に依存する韓国経済「不振なら相当なダメージ」=ネットからも不安の声

配信日時:2019年3月20日(水) 11時10分
半導体輸出に依存する韓国経済「不振なら相当なダメージ」
画像ID  1076577
19日、韓国メディア・ニューシスは「韓国の輸出品目の偏りは深刻で、英米など主要輸出国平均に比べ2倍近く高い」とし、主力産業の競争力確保と新産業の育成が急がれると報じた。写真はソウル。
2019年3月19日、韓国メディア・ニューシスは「韓国の輸出品目の偏りが深刻で、主要輸出国平均に比べ2倍近く高い」とし、「主力産業の競争力確保と新産業の育成が急がれる」と報じた。

記事は、韓国経済研究院がまとめた輸出遍重性に関する分析資料を引用。過去2年間で急騰した半導体輸出により「韓国の輸出構造の偏重性が拡大している」と伝えている。韓国の輸出品目集中度はここ数年で上昇を続け、2018年にはこの20年余りで最高値を記録しており、海外の主要輸出国(18年ベース、10大輸出国のうち香港除外)平均に比べると約1.8倍高いという。

また、資料は「韓国は輸出品目集中度が極めて高いため、一部主力品目の輸出が全輸出実績に与える影響は大きい」「特に、1位品目の半導体輸出が不振となった場合、韓国が受ける影響は相当なものになる」と指摘している。他国に比べ輸出集中度が高い理由については、「20年近くトップクラスを維持してきた半導体の技術優位を挙げることができるが、他の主力製造業の不振と、新たな成長エンジンの開拓失敗も原因だ」と説明しているという。

さらに、資料は世界半導体市場統計(WSTS)が最近発表した報告書を根拠に、「今年の韓国の半導体輸出はマイナス成長となる可能性が高い」と警告している。WSTSは昨年末から段階的に、今年の世界半導体市場の成長見通しを下方修正している。2月末にはマイナス3.3%、特にメモリ半導体はマイナス14.2%と見通した。資料は「韓国のメモリ半導体は世界市場の6割以上を占めており、こうした見通しが現実のものとなれば、韓国の半導体輸出は大幅に落ち込む可能性が高い」「現実化の可能性は高い」とも指摘しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「半導体が崩れたらおしまいってことだ」「『サムスン共和国』が深刻化しているという話だな」など不安げな声が上がっている。

また「完璧にバランスの取れた輸出をしてる国なんてあるか?」「財閥中心の経済においては、当たり前の話じゃない?」「韓国と米国、英国が同等だと思うなよ」「財閥中心の経済開発をしてきた結果だ。一朝一夕に変われるわけがない」などと指摘する声も。

その他「大企業偏重の輸出戦略から、中小・中堅企業メインの輸出戦略に転換すべきだという記事を書いてくれ。そうすれば、自然に輸出が多角化するよ」「手遅れな気もするけど、今からでも多様性を模索していく必要がある。半導体も革新的なレベルアップが必要な時ではないか」と訴える声も寄せられている。(翻訳・編集/麻江)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事