Record China

ヘッドライン:

「中国人はアフリカの人々の仕事を奪っている」と米高官、中国外交部「典型的な負け惜しみ」

配信日時:2019年3月19日(火) 18時30分
拡大
中国外交部の耿爽報道官は18日、「中国人はアフリカの人々からビジネスや仕事を奪っている」とする米国務省高官の発言に対し、「典型的な負け惜しみ」と不快感を示した。

中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は18日、「中国人はアフリカの人々からビジネスや仕事を奪っている」とする米国務省高官の発言に対し、「典型的な負け惜しみ」と不快感を示した。

訪問先のウガンダで出た問題の発言は、「中国とアフリカの協力による効果は明らかに誇張されている。アフリカの政治、安全分野に対する米国の投入は中国を上回っているが、人々はこれを気に掛けていない。中国による貸し付けはアフリカの債務負担を悪化させており、中国人は現地の人からビジネスや仕事を奪っている」というもの。

同日の定例記者会見で発言に対するコメントを求められた耿報道官は「無責任な言論。典型的な負け惜しみだ」「米国のこうした論調は事実に合致していない」などと反発した上で、「中国との協力による成果はアフリカ各地に広がっている。こうした協力プロジェクトの結果の善し悪しについて最も発言権を持つのはアフリカの人々だ」と指摘した。

報道官はまた、「米高官にご忠告するが、アフリカを訪問するからにはアフリカの土地でアフリカの人々の声に耳を傾けるべきだ。アフリカのために具体的なことをするために」とも述べている。(野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング