Record China

ヘッドライン:

北朝鮮・東倉里のミサイル発射施設に復旧の動き、爆破の様子見せるためか―韓国メディア

配信日時:2019年3月19日(火) 10時20分
拡大
2019年3月18日、中国メディアの観察者網によると、韓国・聯合ニュースは同日、北朝鮮・東倉里のミサイル発射施設で復旧の動きがみられることについて、韓国統一部の趙明均(チョ・ミョンギュン)長官が、2回目の米朝首脳会談が合意に至ると予想した北朝鮮が爆破を見せるためにあえて復旧させた可能性があるとの見方を示したと伝えた。

聯合ニュースによると、趙長官は18日、国会の外交統一委員会の全体会議で、北朝鮮・東倉里のミサイル発射施設の復旧の動きについて、「ミサイル発射のためと、北朝鮮が爆破を見せるために復旧させたという異なる二つの見解がある」とする共に民主党の朴炳錫(パク・ビョンソク)議員の指摘について、「後者である可能性も十分ある」とした上で、「北朝鮮はベトナム・ハノイで行われた会談が決裂した後も作業を続けており、相当の水準まで復旧した状態であることから、どのような意図なのかさらに注視して判断する必要がある」と述べたという。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

国際社会に「うその保証」?北朝鮮の非核化を確信していた韓国政府に厳しい批判、米国では「韓国責任論」も

12日、韓国・朝鮮日報は「北朝鮮が米朝、南北首脳会談の期間中にも核物質の生産を続けていたと報じられたことで、北朝鮮の非核化の意向を保証してきた韓国政府は難しい立場となっている」と伝えた。写真は南北軍事境界線付近。

Record China
2019年3月13日 11時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング