【募集中】韓国語社内スタッフ

ボーイングは、中国が最初に737MAXを運航停止したことに感謝すべき―米メディア

配信日時:2019年3月17日(日) 11時40分
ボーイングは中国に感謝すべき―米メディア
画像ID  1076007
米ブルームバーグは14日、「ボーイングは、中国が最初に737MAXを運航停止したことに感謝すべき」とする記事を掲載した。資料写真。
2019年3月16日、中国紙・環球時報(電子版)によると、米ブルームバーグは14日、「ボーイングは、中国が最初に737MAXを運航停止したことに感謝すべき」とする記事を掲載した。

エチオピア航空が運航する米ボーイングの新小型旅客機「737MAX8」が10日墜落し、乗客乗員157人全員が死亡した。同型機の墜落は昨年10月のインドネシアのライオン・エアに続き2回目で、中国民用航空局は11日、同国の航空会社に対し、「737MAX」の商業運航を現地時間午後6時(日本時間午後7時)までに停止するよう命じた。

記事は、「中国は、先週の日曜日(10日)のエチオピア航空の737MAXの墜落事故から24時間以内に同型機の運航を停止した最初の国となった」とし、「それから数時間と数日の間に、エチオピア、欧州、そして最後に水曜日(13日)に米連邦航空局がそれに追随した。ボーイングの最も収益性の高い航空機の運航停止は今や世界的だ」とした。

そして、「エチオピアの航空事故が、昨年のインドネシアのライオン・エアの737MAXの墜落と類似点を持っているという証拠が蓄積するにつれて、運航停止は当然の動きのように思われる。それにもかかわらず、最初はそのような劇的なステップに抵抗したボーイングは、中国に感謝を表明すべきだ」とした。

記事は、その理由として「北京の率先した行動は、航空規制当局や航空会社、そして急速に拡大している中国の乗客におけるボーイングの評判が損なわれないことを確保した。中国はボーイングにとって最大かつ最重要な市場の一つだ」「その売上と利益を中国にますます依存しているボーイングは、中国が行ったことに感謝すべきだ」などと指摘している。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/03/17 13:49)

    >ボーイングは、中国に感謝を表明すべきだ 記事を何度読み返しても、ボーイングが中国に感謝すべき理由が理解できない。わたしの〈読解力〉が未熟なのか、記事の論理の進め方が強引なのか、どちらであろう。ボーイング社はきっとわたしと同じで『感謝する理由がわからない』と悩んでいることだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事