【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

なぜ日本のトイレではトイレットペーパーをごみ箱に捨てないのか?―中国メディア

配信日時:2019年3月17日(日) 6時50分
なぜ日本のトイレではトイレットペーパーをごみ箱に捨てないのか
画像ID  1075876
15日、中国紙業網は、日本ではトイレットペーパーをごみ箱に捨てない理由について紹介する記事を掲載した。写真は日本のトイレ。
2019年3月15日、中国紙業網は、日本ではトイレットペーパーをごみ箱に捨てない理由について紹介する記事を掲載した。

記事は、近年中国では海外旅行がブームとなっており、特に日本旅行へ行く人が増加していると紹介。日本文化の多くが中国から取り入れたものであるとはいえ、日本独自の発展を遂げたものも少なくなく、すでに日本独自の文化となっているとした。

そのため、「日本と中国の生活方式には大きな違いも存在する。従って、日本旅行へ行く前に、旅行攻略の準備をしなければならない。そうでないと、現地のタブーを犯してしまうか、笑われることになりかねない。これにはトイレの問題を含む」と指摘。日本では使用済みのトイレットペーパーをごみ箱には捨てない理由について説明した。

記事は、「トイレは誰もが行くところではあるが、国によってトイレは違う。中国では、『トイレにごみを流さないように』との張り紙がよく貼ってあるが、このごみにはトイレットペーパーを含む。これは、トイレの水の流れが弱く、水に溶けにくい物質が詰まるからだ。そのため、中国ではごみ箱を設置している」と中国の状況について解説した。

しかし、「日本は中国のトイレとは全く違う」と指摘。「日本のトイレにはごみ箱がほとんど置いていない。あったとしてもそれは女性用の物を捨てるためだ。中国人の中には、日本の生活方式を理解していないため、トイレットペーパーをごみ箱に捨ててしまう」と日中の違いを紹介した。

その上で「中国人にとってこれは文明的な行為だが、日本人にとっては非文明的な行為で、このために問題が発生する。日本人は中国人がトイレットペーパーをごみ箱に捨てるため、やむを得ず中国語で紙をトイレに流すようにとの張り紙を張らざるを得なくなる」のだという。

こうした張り紙は中国人からすると、「日本人は中国人を意図的に悪く言っている」と感じ、不快に思うという。しかし、「ちょっと角度を変えて考えてみるといい。日本人が中国に旅行に来て紙をトイレで流してしまい詰まらせたら多くの人の反感を買うだろう。これは両国間の文化の違いであり、日本人が紙をトイレに流すのはその方がよりエコだからだ。水に溶けたほうが環境に良いと考えているのだ」と論じた。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ken***** | (2019/03/17 17:40)

    頼むから外国に出てうんこを拭いた紙をゴミ箱に入れないでくれ!臭くてかなわん!マニラの国際空港のトイレ。。メッチャ臭いなあ!これまで無かった臭さだ!小さなゴミ箱からはみ出したトイレットペーパー。。。なんか茶色い色が。。。やめてくれえ〜 吉野に花見に行った帰り公衆トイレの前の自販機でジュースを飲んでたら若い女の子が出てくるやいなや外でまっていた彼氏に「トイレメッチャ汚くてどうして良いやら分からなくて時間かかっちゃったあ〜 どうせ中国人か韓国人やろうけど酷すぎやわあ( ̄□ ̄;)!!」って大声で叫んでました。若い娘には中国人も韓国人も同じぐらい酷いことをするように区別がついて無いみたいですが、お尻を拭いた紙をゴミ箱やトイレの角に捨てるのは中国人です。韓国人の名誉のために(よけいなお世話だけど)断言します。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/03/17 14:13)

    >日本人が中国に旅行に来て紙をトイレで流してしまい詰まらせたら多くの人の反感を買うだろう 中国のトイレットペーパーは水に溶けないため詰まりやすい。日本人ならそんな紙をトイレで使用したくないはずだ。(痔になってしまうからだ)日本から持参したペーパーならばトイレに流しても詰まることはないだろう。中国のトイレは水流が弱いから水に溶けるペーパーでも詰まることがあるだって?それなら排泄物を流しても詰まるはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ただの***** | (2019/03/17 13:42)

    これを「両国間の文化の違いであり、日本人が紙をトイレに流すのはその方がよりエコだからだ。水に溶けたほうが環境に良いと考えている」と言うのは,他の人々もコメントしているように的外れです。随分前のことですが,中国の汲取式便所で中国の人々にまじって用を足していたとき,中国の人々が新聞を読みながら用を足し,それが済むとそれで尻を拭いてそのまま便器に捨てているのを私は見ました。私には中国の汲取式公衆便所に用済みの紙を捨てるゴミ箱が設置されているのを見た記憶がありません。中国の人が用済みの紙を便器に捨てないのは,中国の文化ではありません。要は,水洗便所用で使用するのに適したように水に溶けるトイレットペーパーを開発しない姿勢の問題(潜在的な技術力は十分にあるはずです),用済みの紙を外気や人の手に触れる可能性のある場所に置いたままにして憚らないという衛生観念の問題です。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事